現在地

データセンターの最適化

アプリケーション認識の徹底

データセンター インフラストラクチャを増強する中、クラウドプロバイダーは運用効率を達成する一方で、優れたエンドユーザー体験の提供に目を向けながらサービスパフォーマンスを十分に検証する必要があります。

コストの上昇

>アプリケーションの複雑さが増加の一途をたどる中、導入モデルの選択肢(ハイブリッド、コロケーション、その他)はレイテンシーや帯域幅、基盤となるインフラストラクチャのサポートの面でさらに多様になる可能性があります。 こうしたことが起きると、プロバイダーはITリソースの運用と管理に関連したコストを抑制しながら、優れたサービスを維持することが必要になります。 徹底的な監視と本来の可視性の強化は、こうしたコストの削減に役立つことがあります。

プロアクティブな監視

VIAVIデータセンター最適化ソリューションの中核機能は、アプリケーションの複雑さ、セキュリティ上の懸念、およびクラウドプロバイダーに特有の問題など本質的な課題に対処します。 詳細な応答時間によるアプリケーション認識の徹底、アプリケーションエラーや原因、条件コードを探るパケット検査は、高レベルのエンドユーザー満足を保証するのに役立てられます。

VIAVIのデータセンター最適化ソリューションは以下を提供します。

  • 最も包括的なベンダーサポートによる優れたVoIPおよびビデオインテリジェンス
  • Observer GigaStorによる時間を遡っての認識。SNORTルールが追加され、高度フィルタリングによる署名検出でリアルタイムITセキュリティ手段強化
  • 使いやすいブラウザインターフェースでのリアルタイムおよび長期間レポートによる高度ダッシュボード
  • 最も動的な環境においても異常な行動を素早く可視化するためのベースライニング
  • サービスボトルネックを検出して根本原因の問題点を解決するためのアプリケーション依存関係マッピング
  • WAN接続上の問題の定量化、特にTCOの振る舞いと状態の表示における専門家の分析によるチーム支援
  • いくつかの柔軟なフォームファクターでの最大40Gまでのサポートによる高速パケット収集
  • サーバーとネットワーク両方の抽象化サポートによる強力な仮想化可視性
  • 支えのインフラストラクチャの健全性を測定するための土台のリソースのポーリング機能

各種情報/資料

ケーススタディ