現在地

顧客満足達成度指標

総合的な可視性によりプロアクティブにQoEを改善

クラウドプロバイダは、常に競争他社から傑出するための方法を探っています。 データセンターから提供されるサービスのエンドツーエンドの完全な可視性は、重要な顧客アプリケーションが最適に実行されていることを確認する役に立ちます。

クラウドの中で傑出

これらのアプリケーションの可視性を得るためには、導入するサービステクノロジーを完全に掌握するための総合的なビューと詳細な分析を提供する性能監視ソリューションが必要です。

顧客のニーズの進化に伴い、 クラウドオペレーターは既存および新規配備の性能上の影響をプロアクティブに特定する必要があります。 問題が起こったときに、性能低下の根本原因を調べるためのツールが手元にないことが多々あります。

体験の質

VIAVIのクラウドパフォーマンス マネージメントソリューションは、顧客が問題を検出する前に問題を予測できるようにすることで、高いQoEを確保できます。 ライフサイクルのあらゆるステージで、物理層からアプリケーション層までの明確な可視性により、 VIAVIは仮想環境全体を通して、比類ない可視性、精密なインテリジェンス、および実行可能な洞察を提供します。 カスタマイズできるKPIを表示する高レベルダッシュボードを通して、リアルタイムでネットワーク、アプリケーション、およびサービスの性能を追跡、評価できます。

問題が起こった場合は、直感的なワークフローと専門的な分析により、その問題の範囲と重大度を素早く判断できます。 そして、問題のアプリケーショントランザクションまたはパケットまで正確にドリルダウンすることで、問題を解決できます。 エンドツーエンドのネットワーク性能を検証する業界標準テスト方式を実行することで、接続トラブルシューティング時間を短縮し、エンドユーザーのQoEの高さを確保します。