現在地

サービス・レベル同意(SLA)保証

期待を上回るクラウドサービスの提供に貢献する

最近の調査によれば、ユーザーの大半は、主として価格とサービス品質の観点から、来たる2、3年の間にテクノロジーとクラウドソーシング関係を変更するということです。

性能への挑戦

増大する高水準のアプリケーションと市場の競争、常時接続性への期待。企業がサービス・レベル同意(SLA)内容を満たし、さらに上回ろうとする中、こうしたことのすべてが収益損失のリスクを高めます。満足できる水準のパフォーマンスを提供するには、

サービスプロバイダはWAN接続性の潜在的な問題点やダイナミックなサービス利用パターン、セキュリティ上の潜在的な懸念など、クラウドコンピューティングに特有の障害に取り組む必要があります。

高水準のサービス

クラウドサービスプロバイダ向けのVIAVIのソリューションは、詳細な応答時間、そしてアプリケーションエラーや理由、条件コードへの深いパケット検査によってアプリケーションに対する徹底した認識を促進します。 VoIPやビデオインテリジェントは、 クライアントへのクラウドベースの統一された通信の提供を監視するための包括的なベンダーサポートを提供します。アプリケーション依存性マッピングを利用して、サービスのボトルネックを検出して根本原因を特定してください。

期待を上回るように工夫されたパフォーマンスマネージメントソリューションに対するリアルタイムのITセキュリティ対策を時間を遡るネットワークフォレンジック機能によって強化しながら、専門家向け分析により、チームはTCPの振る舞いとステータス を見ることによって、WAN接続性の問題点を検出することができます。