EdgeTrak CPEテストエージェント
現在地

EdgeTrak CPEテストエージェント

EdgeTrakは客先サービスを妨げることなくHFCネットワークの問題の適格性評価およびトラブルシューティングをするためのVIAVI独自開発の信号解析ソフトウェアであり、BroadcomベースのCPEに組み込まれています。

概要

EdgeTrakは、BroadcomベースCPE(加入者宅内機器)に組み込まれたVIAVI独自の信号解析ソフトウェアエージェントです。 フルバンドキャプチャーテクノロジーとVIAVIのテスト専門知識を独自に組み合わせることにより、EdgeTrakは顧客サービスを妨げることなく、全下り信号に対するMER測定、およびLTEやその他オフエア信号などによる干渉を検出するためのIUQ(ingress under QAM) 信号解析を含む、他に類を見ない適格性評価およびトラブルシューティング機能を実現しています。

利点

  • 真のネットワークエッジであるCPEにおける定量化可能デジタルパフォーマンスを含む、リモートダウンストリームの完全な可視性を実現する革新的なアプローチ 
  • 技術者派遣ではなくリモートアクセス可能なテストプローブを活用することにより、OPEX削減目標を達成
  • 技術者派遣の必要性を正確に見極めることにより、技術者派遣を回避 - 宅内対プラント切り分け
  • 末端宅を訪問するのではなく問題をリモートトラブルシューティングすることにより、MTTRの削減と宅内サービスコールの減少を通じて顧客満足度を向上
  • 顧客のサービスに影響する問題点の把握と即時解決

アプリケーション

  • HFCプラントおよびサービス健全性のリモート測定 
  • 適格性評価とサポートのセルフインストール
  • LTE/オフエアイングレスのリモート検出および切り分け
  • ダウンストリームの健全性データの予防的傾向分析
  • サービスへの影響に基づくメンテナンスの優先順位付け

主要機能

  • カスタマーサービスを妨げることなく全チャネルのMER測定を実施
  • Ingress under QAM解析
  • 標準的なSNMPポーリング方式でのアクセスが可能な既存データシステムへのシームレスな統合
  • ダウンストリーム障害の顧客への影響の検出、切り分け、定量化

製品およびソリューションの概要

Resources