EtherASSURE
現在地

EtherASSURE

ターンアップの受け入れ、SLA/性能監視とレポート、およびテストとトラブルシューティングなど、イーサネットサービス導入のライフサイクル全体に対応します。

概要

EtherASSURE は、イーサネットの全ライフサイクルにわたる管理のための次世代イーサネットサービス保証ソリューションです。 完全に統合された拡張性の高い規格準拠のテストおよび性能監視ソリューションであり、実際の加入者トラフィックを使用して リアルタイムに性能を監視してセグメント化する比類ない機能を備えています。 コアからアクセスポイントまでとアクセスポイント間、およびコアメッシュのテストおよび性能監視ができます。 EtherAssureはベンダーに依存しないソリューションであり、以下を提供します。

  • より詳細な分解能での測定に基づくネットワーク計画と最適化 -  例)分ではなく秒単位でバーストの可視性を提供するなど
  • 問題を切り分け解決するまでの時間を短縮するために強化されたテストおよび監視手法

サービスアクティベーション
EtherAssureは以下のViaviサービスアクティベーションの考え方に則っています。

  • エンドユーザーが使用するであろう方法でネットワーク特性をテスト
  • サービスアクティベーションプロセス中にすべての属性を厳密に検証
  • アプリケーション層のパフォーマンスを検証(ネットワークがバースト性アプリケーションに対応する能力およびTCPスループットをテスト)
  • ネットワークがよりダイナミックになるに従い連続的にテスト
  • ワークフローを自動化することで、スタッフへの依存度を減らす。機器ベンダーと連携し、切り分けを容易にするテストポイントを増やすことによって、運用の効率性の実現。

性能監視
EtherAssure性能監視ソリューションは、従来方式の上をいっています。

  • 合成トラフィックまたは実際のトラフィックを使用して性能を監視、QoSを検証
  • 実際の加入者トラフィックを使用して各ホップでのリアルタイム性能可視性を取得し、問題をその通路上の特定のセグメントまたは要素に切り分ける
  • 1秒または100ms間隔でピーク使用率を把握することで、バースト、トラフィック形成と管理に対するバーストの影響、その結果が生じるQoSに対する影響を可視化

Viavi EtherASSUREソリューションは以下の機能を提供します。

  • 次世代テスト機能によるMEFのキャリアイーサネット2.0の改良
  • テストと性能監視アプリケーションの統合によるサービスアウェアネスの向上
  • クラス最高のプローブテスト技術を高度にパッケージングすることで、ネットワークとのシームレスな統合を実現
  • ネットワーク内外のテストをサポートし、コアのメッシュテストを実行
  • オンデマンドのパケット取得を含むトラブルシューティング機能の強化

EtherASSUREは以下により運用を簡素化します。

  • 使いやすいインターフェイス(回路トポロジービューをドリルダウンすることでより迅速なテストとトラブルシューティングが可能)
  • 直感的なワークフロー
  • アプリケーション間のシームレスな移行、すべてのツールの有効活用が可能
  • SmartResultsによるMTTRの短縮(マイニングテストと性能監視データに基づくユーザー推奨)
  • 複数ベンダーに対応
  • 1日目からさまざまなネットワークデバイスに対応可能なティア1 NEM推奨のアーキテクチャ
  • サービスアウェアネス(すべてのアプリケーションで使用される共通データモデルにより直感的なサービスビューを実現)

EtherAssureの主要機能:

  • IPv4およびIPv6対応
  • RFC 2544とITU-T Y.1564を使用したサービスアクティベーション
  • ITU-T 1731とTWAMPを使用したアクティブな性能監視
  • テストを通してViavi Truespeed TCPをサポート
  • アクティベーションと性能監視のセグメント化ホップバイホップビュー
  • 広範なエンドポイントのサポート
  • 光ファイバーとメタル線を含む広範なインテリジェントトランシーバー

アプリケーションノート

パンフレット

ケーススタディ

データシート

製品およびソリューションの概要

販促シート

選択ガイド

ホワイトペーパー