FVAiベンチトップ型顕微鏡
現在地

FVAiベンチトップ型顕微鏡

概要

ベンチトップ型FVAiデジタル顕微鏡はファイバーコネクター製造に最適な検査ソリューションです。1つのシステムで、生産工程のあらゆるステージでスループットが最適化されるようスケーリングできます。検査、合否イメージ解析、保存機能をオンボードに装備したFVAiは、外部PCとの接続を必要としません。その上、
一体化された3.5インチ液晶ビデオディスプレイ搭載、外部モニターなしに装置を完全に制御できます。FVAiには、オートフォーカスやオートセンタリングといった時間を節約するための自動化機能も備わっており、製造現場のワークフロー効率を最適化できます。研磨後の適格性検査から工程最後のコンプライアンス証明まで、FVAiはあらゆるファイバー製造施設に最適なベンチトップ型顕微鏡です。

特長

  • FVAiは、ファイバー検査と認定に必要な機能を備えた検査・製造環境向けVIAVI製次世代プラットフォームです。&

利点

  • スケーラブルな機能で製造のあらゆる段階のスループットを最適化
  • ファイバー検査用の完全自動化システムにより検査の主観性を排除
  • IEC-61300-3-35など端面品質基準に適合していることの証明
  • コンパクトなサイズで貴重なベンチトップスペースを節約
  • 単一装置による検査、テスト、そして結果の保存 - 外部PCやモニター不要
  • ファイバーの手動フォーカスを不要にすることで総検査時間を大幅に短縮