HST-3000 ハンドヘルド サービス テスター
現在地

HST-3000 ハンドヘルド サービス テスター

高性能トリプルプレイのアクセス ネットワーク テスターは、メタル線と光ファイバー ベースのボンデッド ADSL/VDSL、IPTV、Microsoft TV、VoIP およびデータを付加した従来型ネットワークのインストールとメンテナンスを行います。

概要

HST-3000 は、現時点で最高のアクセス ネットワーク テスターと言えます。 HST-3000 はその強力で定評あるテストの精度を実現し、実際の問題をこれまでより最大 30 パーセント高速に発見できます。 HST-3000 は、比類のないメタル線試験ツールおよび故障発見ツールとして始まり、光ファイバー検査、シングルおよびボンデッド ペアの ADSL2+/VDSL2、Gigabit Ethernet、IPTV、Microsoft TV および VoIP のテストを加えることにより、完全なトリプルプレイのテストを実現しています。 また、従来の T1、DS3、ISDN PRI/BRI、およびフィールド スワッパブル モジュールやオプティカル ソフトウェアを介したその他のインターフェイスにも対応しています。

利点

  • クラス最高のテスト精度 -- これは本当に重要です
  • 複数のチップセットによる xDSL -- 市販品で最も幅広い相互運用性
  • 実際の問題を最大 30% 高速に検出 -- メタル線、xDSL および IPTV の測定を相関させる
  • 設備投資を無駄にしない -- モジュラー方式により GigE、Ethernet、E1 などを追加できます。
  • 正確で再現可能なテスト戦略を示すことができる -- 自動テスト、エクスパート モード付き -- エラーを減らし、繰り返しを最小限にする

 

アプリケーション

  • メタル線分析フル パッケージ – メタル線ペアの資格認定、準備、トラブルシューティング – これには、DVOM、Opens、TDR、広帯域 TIMS、スペクトル ノイズ、レジスティブ フォールト ロケーター (RFL) が含まれます。
  • ボンデッド ADSL2+/VDSL テスト精度は、ボンデッド グループの両方のペアを同時に提示します
  • Gigabit Ethernet モジュールは、複数サービスと帯域幅プロファイルを運ぶ回線に対して、SAMComplete/ ITU-T Y.1564 サービス起動の自動 SLA 検査とトラブルシューティングを装備しています。
  • ユニークな USB 搭載の VIAVI P5000i による光ファイバー合否検査
  • 標準オートメーションと TechComplete - オートメーションと一元管理のウェブベース管理ツールにより、テスト プロセスを向上します。

 

主要機能

  • 3.8 インチ、1/4 VGA、カラー・アクティブ・マトリクス・ディスプレイ
  • 使いやすく容易に習熟できる、簡素化されたユーザー・インターフェイス
  • 堅牢で持ち運び可能なハンドヘルド、軽量 (1.3 kg/2.7 lb)、全天候型、現場での使用に最適
  • バッテリ式 (最大 10 時間)、交換可能なバッテリ・パック
  • RS-232、USB、およびイーサネット接続
  • PC での代替 - ファイル転送、ストレージ (8MB)、V100 エミュレーション、印刷、およびインターネット・ブラウザを含む
  • 内蔵マイクロフォンとスピーカ、ヘッドセット接続端子 .

アプリケーションノート

パンフレット

データシート

ラインカード

ポスター/チャート

製品およびソリューションの概要

販促シート

選択ガイド

ホワイトペーパー