検査ですぐに使えるSmartClassファイバOLP-85/85P光パワーメーター
現在地

検査ですぐに使えるSmartClassファイバOLP-85/85P光パワーメーター

100dBのダイナミックレンジを持つOLP-85/85P光パワーメーターは光ファイバネットワークパワーと損失テスト用途に最適です。

概要

SmartClass ファイバOLP-85/85Pは合否判定付きファイバ検査と光パワー測定(OPM)を、1つのソリューションとして統合しています。100dBのダイナミックレンジを持つOLP-85/85Pハンドヘルド(携帯)光パワーメーターは、光ファイバネットワークパワーや損失テスト用途に最適な、多機能でコンパクトなプロ仕様の計測器です。レンジ全体で高確度ということは、OLP-85/85Pが低パワーまたは非常な高パワーを測定する必要のある用途に最適であることを意味します。

利点

  • 初めての使用でも、作業を迅速かつ正確、予定どおりに完了可能
  • P5000i顕微鏡をオプションで装備した自動合否判定付きファイバ検査分析、統合PCMとの組み合わせも可能
  • コンパクト、耐久性、耐候性設計

アプリケーション

  • 光パワー測定(絶対値と相対値)
  • Viavi光源OLS-3x/OLS-8xとの組み合わせによる光挿入損失測定 
  • 光コネクタ検査(IBYC)
  • 稼働中損失テストオプション

主な特徴

  • 測定波長範囲800~1700nm(1nm単位のインクリメント)と、100dBの超広域ダイナミックレンジでの、高確度のバッテリー駆動の携帯型光パワーメーター
  • あらゆる種類の光コネクタと互換の2.5mmおよび1.25mm(オプション)のユニバーサル プッシュプル(UPP)式アダプタシステム
  • 3.5インチカラータッチスクリーンと一体型スタイラス
  • パワーと損失合否分析用の個別しきい値設定
  • オンボードファイバ検査とテスト結果のタイムスタンプ付き保存
  • USBまたはイーサネットインターフェイス経由でのデータ転送とリモートコントロール
  • Viavi光源と組み合わせたオートラムダおよびマルチラムダテスト機能