検査ですぐに使えるSmartClassファイバOLS-85オプティカル光源
現在地

検査ですぐに使えるSmartClassファイバOLS-85オプティカル光源

検査ですぐに使えるOLS-85オプティカル光源は、自動損失テスト用にSmartClassファイバOLP-85およびOLP-85Pと組み合わせると最適です。

概要

SmartClass ファイバOLS-85ハンドヘルド(携帯)光源は、光ファイバネットワークの認定と認証用の多機能でコンパクトなプロ仕様の計測器です。固有の波長の組み合わせにより、リンク損失テストおよび長距離、メトロ、アクセス通信ネットワーク特性評価に加え、データセンターやローカルエリアネットワークテストにも最適です。

利点

  • 初めての使用でも、作業を迅速かつ正確、予定どおりに完了可能
  • P5000i顕微鏡をオプション装備した自動合否判定付きファイバ検査分析
  • コンパクト、耐久性、耐候性設計

アプリケーション

  • VIAVI光パワーメーターOLP-3x/OLP-8xとの組み合わせによる光挿入損失測定
  • 光コネクタ検査(IBYC)
  • 稼働中損失テストオプション

主な特徴

  • マルチモードとシングルモード波長バージョン用のバッテリー駆動式携帯型オプティカル光源
  • FC、SC、ST、LCオプションコネクタ用の交換式光アダプタ(Senko)
  • 3.5インチカラータッチスクリーンと一体型スタイラス
  • 合否分析での個別しきい値設定
  • オンボードファイバ検査とテスト結果のタイムスタンプ付き保存
  • USBまたはイーサネットインターフェイス経由でのデータ転送とリモートコントロール
  • VIAVI光パワーメーターと組み合わせたオートラムダとマルチラムダテスト機能