MAP-220Cコンパクトモジュラーシャーシ
現在地

MAP-220Cコンパクトモジュラーシャーシ

光デバイスやサブシステムの開発および製造分野の光テストスイッチングとシグナル調整に、コスト効果が高くフレキシブルでコンパクトなプラットフォームを提供します。

概要

LightDirectMAP-220CはMAP-200シリーズの新プラットフォームです。小型2スロットモジュラー型シャーシは、実験室および製造テストソリューションに最適です。 場所を選ばないコンパクトなフットプリントで光テストスイッチングとシグナル調整アプリケーションをサポートしています。 横置きと縦置きに対応、前面または背面のテストアクセス、19インチの並列ラック対応などフレキシブルな構成。 新しいmOSWシリーズの光スイッチをはじめ、新たに加わった "LightDirect" モジュール新製品群をサポートしています。

利点

  • テストステーションのラックスペースを最大1/4まで削減、フロアスペース、輸送、メンテナンスなど、関連するオーバーヘッドコストを削減
  • より高性能な光デバイスやサブシステムのテストを可能にするために機械設備を再編する際に、MAPへの移行がしやすくシャーシのコストを最大40%まで削減
  • 前面または背面のテストアクセス、縦置き/横置き対応のシャーシなど、フレキシブルなテスト構成により、顧客のテストスタンドのニーズに対応
  • SB & SCスイッチやGPIBまたはイーサネット経由の従来型シグナル調整ソリューションにも対応する下位ソフトウェア互換によって既存の設定を容易に拡張

アプリケーション

  • 実験室での研究やアクティブ光デバイス(トランスポンダ、増幅器、ラインカードなど)の開発
  • アクティブ光デバイスの製造
  • 汎用光テストスイッチング(パッシブまたはアクティブ光デバイス部品

主要機能

  • 2スロット型シャーシ
  • 可視性の高いタッチスクリーン式インターフェイスGUI
  • 従来型SB & SCスイッチへの下位互換性
  • 前面または背面から光学インターフェイスのテストが可能
  • ベンチまたはラック内での横置き/縦置きに対応
  • GPIB、RJ45イーサネットなどの複数のインターフェイス
  • 前面と背面の折りたたみ式の脚は積み重ね可能なバンパー付き

ダウンロード