MAP: 広帯域光源(mBBS-A1)
現在地

MAP: 広帯域光源(mBBS-A1)

mBBS-A1はMAP-200モジュラ・プラットフォーム用、広帯域光源(1幅モジュール)です。C バンドまたはC+L バンドでの平坦化された高パワー密度を特徴とする、増幅自然放出(ASE) 出力を提供します。この光源は、スペクトラムの高安定性を実現します

概要

MAP-200 プラットフォーム用、ブロードバンド・ソース(mBBS-A1)です。最新/最先端エルビウム・テクノロジを使用した、MAP ブロードバンド・ソースは、C―バンドにおいて、フラットな高出力密度を持った自然放射光増幅(ASE)出力を提供します。出力信号はは高いスペクトラム安定性を提供します。ブロードバンド・ソース(mBBS-A1)はOSNR(光信号対ノイズ比)実験、試験装置の較正、および能動/受動コンポーネント・テストのためのノイズ信号源等、多様なアプリケーションに対応します。ブロードバンド・ソース(mBBS-A1)はベンチトップ型BBSでは実現できない専門的なバリエーションと光学性能を提供します。Viaviではより高い出力を必要としているアプリケーションのためにベンチトップBBSを用意しています。

アプリケーション

  • 光学部品スペクトラム・テスト
  • システム・コンプライアンス試験
  • 光測定システム
  • センサーとイメージング実験

>主要機能

  • 平坦な出力パワー・スペクトラム
  • 高出力パワー密度
  • 高いスペクトラム安定性
  • 制御と出力監視機能
  • 自動化プログラム作成サポート用IVIドライバ・サポート

ダウンロード