MAP: チューナブルDBRレーザ(mTLG-B1)
現在地

MAP: チューナブルDBRレーザ(mTLG-B1)

mTLG-B1はMAP-200モジュラ・プラットフォーム用、チューナブルDBR (Distributed Bragg Reflector)レーザ・ソース(2幅モジュール)です。 50GHz グリッド・スペースでC或いはD-バンドにおいてオンデマンドで波長を変更可能な、DWDMテストに理想的なチューナブル・レーザです。

概要

MAP-200モジュラ・プラットフォーム用、チューナブルDBR (Distributed Bragg Reflector)レーザ・ソース(mTLS-B1)です。

mTLG-B1は、C-バンドとL-バンドにおける波長を50GHz間隔でオンデマンド変更可能な、DWDMテストに理想的なチューナブル・レーザです。mTLG-B1は組み込み波長ロッカーを持つ波長と出力パワー制御可能 Sampled Grating Distributed Bragg Reflector (SGDBR)レーザです。組み込み波長ロッカーと自動出力制御ループは安定稼働を可能にします。

主要機能

  • 1/2/4 出力構成
  • C-バンド / L-バンド対応
  • 波長チューニング・レンジ: 42 nm
  • 50GHz チャンネル間隔
  • 狭いライン幅: < 5 MHz
  • C-バンド機能:
    • 出力パワー : > 12 dBm
    • SMSR : 40 dB 最小

ダウンロード