MTS-5800ハンドヘルドネットワーテスター
現在地

MTS-5800ハンドヘルドネットワーテスター

MTS-5800は、業界最小のハンドヘルド10Gネットワークテスターです。ファイバーの特性評価、サービスアクティベーション、トラブルシューティング、メンテナンスなどサービスライフ全体を通じたテストをサポートします。

概要

ハンドヘルド(携帯)ネットワークテスターMTS-5800は、ネットワーク技術者やエンジニアが、ネットワークの設置やターンアップ、メンテナンスに不可欠なテストツールです。メトロ/コア、モバイルバックホール、サービス導入など、さまざまなネットワークアプリケーションに対応するのに必要なレガシーおよび新興技術の両方をサポートしています。業界最小のこの計測器は、ファイバーの特性評価、サービスアクティベーション、トラブルシューティング、メンテナンスなど、サービスライフ全体を通じたテストに利用できます。RFC 6349準拠のTrueSpeedやJ-Profiler™、Wirespeedキャプチャ/デコード、自動J-Mentorなどの先進のイーサネットテスト機能により、現場技術者はかつてないほど迅速かつ正確にネットワークをテストできます。

利点

  • ハンドヘルド(携帯)式のオールインワン型デュアル10 Gにより、マルチテクノロジー テストを簡素化
  • マルチタッチ方式のスクリーン、ワークフローのスクリプト化、明瞭な結果表示により現場用途向けに最適化
  • 再現可能な手法および手順により効率的なベストプラクティスをサポート
  • ファイバーの特性評価、イーサネット サービスアクティベーション、トラブルシューティングテストの高速化
  • バックホールおよびフロントホールネットワークを基地局技術者が容易に設置・保守することが可能
  • 経費がかさみ危険な鉄塔登りを回避

特徴

  • TDM/PDHからデュアル10 Gイーサネット、CPRI/OBSAI、SONET、SDH、ファイバーチャンネル、OTNまで幅広くサポート
  • RFC 2544およびITU-T Y.1564に基づくSAMCompleteテストの自動化および機能強化
  •  MEF 34およびRFC 6349 TrueSpeed™ TCPスループット テストに基づく統合バーストテスト手法
  • PTP/1588v2、SyncE、ワンダー、片道遅延テストなどの統合タイミング/同期テスト
  • フロントホールテストCPRI/OBSAIレイヤー1/レイヤー2およびベースバンドとリモート無線装置のエミュレーション
  • シングルおよびデュアル ポートモデルを用意
  • Viavi 4100シリーズのOTDR モジュール、Smart Link Mapper™、ファイバーマイクロスコープ、光パワーメーター互換
  • BBUエミュレーション
  • RFoCPRI

用途

  • モバイルおよびバックホールの特性評価と検証、トラブルシューティング
  • 10Mbp~10Gインターフェイスでのコンバージドイーサネット/IPネットワークテストとトラブルシューティング
  • ファイバーリンクの特性評価とトラブルシューティング
  • OTNネットワークおよび従来型のSONET/SDH、TDM/PDH ネットワークの設置とメンテナンス
  • PTP/1588v2やSyncEなどの無線同期技術の導入および保守
  • 無線基地局でのRRH(Remote Radio Head)テスト
  • CPRIリンクとBBUエミュレーションを使用して鉄塔の下からRRHの健全性をテスト
  • 光テストアクセスポイント(RFoCPRI)からのPIMおよび干渉問題の特定

Stratasync Enabled

StrataSync対応
StrataSyncは、Viavi機器に関する資産や構成、テストデータをホスティングし、管理することを可能にするクラウドベースのソリューションです。StrataSyncを利用することにより、あらゆる機器に最新のソフトウェアとオプションを確実に装備できるようになります。

アプリケーションノート

パンフレット

ケーススタディ

データシート

ラインカード

ポスター/チャート

製品およびソリューションの概要

Presentation Slides

販促シート

選択ガイド

ホワイトペーパー