Observer GigaStor
現在地

Observer GigaStor

Observer GigaStorは、データ マイニングやネットワーク フォレンジック、データ保持コンプライアンスの分野においてトランザクション量が多い組織のために重要な役割を果たします。

概要

GigaStorは、遡及的ネットワーク解析(RNA)分野において誰もが認めるリーダーであり、トラブルシューティング時の問題再現という時間のかかる作業を排除します。巻き戻しで時間を遡り、過去のネットワーク活動を見直せばよいだけです。問題が発生したその瞬間に移動し、問題発生前と発生時、発生後のパケットレベルの詳細ビューを確認できます。

結果として、ネットワークチームとアプリケーションチーム間の不要な責任のなすり合いが排除され、迅速で正確な問題の特定、およびスピーディーな解決が実現します。 当て推量を排除することで、GigaStorは以下をはじめとする長期にわたる利点を全社的に提供します。

  • 確実なアプリケーション配備
  • ネットワークとアプリケーションの問題の迅速な解決
  • VoIP通話の再構成とトラブルシューティング
  • コンプライアンス違反の調査と資料作成


GigaStorは、ネットワークのセキュリティ、コンプライアンス、トラブルシューティングのニーズに沿った完璧なソリューションです。ギガビット、10Gb、および40Gbリンクに動作し、その膨大なストレージ容量で競合他社を凌ぎます。提供製品には容量によっていくつかサイズがあり、数日から数週、あるいは数か月分の可視性を実現する、1ペタバイトを超える容量をサポートしています。

ネットワークチームはGigaStorからどのような利点を得られるのか?

  • 時間遡及機能
  • 1ペタバイトを超えるデータ・ストレージ容量
  • 他に見られないGen2パケット取得テクノロジー
  • 保存データの暗号化
  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)との統合
  • 卓越したスケーラビリティ
  • 根本原因の解析
  • プラットフォーム統合
  • レイテンシーの特定
  • ポータブルかつソフトウェアのみのオプション
  • サーバー遅延の追跡記録
  • アプリケーション特有のエラーの監視
  • エキスパート分析

その高性能RAIDアレイにより、全二重ギガビット、10Gb、40Gbラインレートのライブトラフィックを連続的に取得できます。ネットワークチームはラックベースのアプライアンスサイズ、ポータブルモデル、および2つのソフトウェアのみのバージョンから選択できます。

その柔軟性とストレージ容量により、Observer GigaStor Portableは我が社のネットワーク業務統一を達成する唯一の論理的選択肢と言えます。
- NEC Unified Solutions

 

 

 

主な特徴

時間ナビゲーション インターフェイス
GigaStor独自の時間ベースのナビゲーション システムで問題切り分けを簡素化してください。問題が発生した時刻を特定し、ナノ秒時刻に移動し、素早く正確に根本原因を特定できるようにします。GigaStorはまた、プロアクティブな管理用にマクロタイムライングラフで全体像を提供します。インシデントの前に発生した関連する問題点とスパイクが表示されることで、深層を調査して、再発を防ぐことができます。


根本原因の解析
根本原因分析を使用して1ペタバイトを超えるデータをふるいにかけて分析し、問題点を発見してください。ダウンタイム時間とエンドユーザーへの影響が最小限に抑えられます。企業全体の観点から、帯域幅の使用状況やネットワークのTop Talkers、アプリケーション評価指標、さらにはVoIP品質統計まで追跡記録できます。

複数のGigaStorをお持ちですか? マルチGigaStor分析では、膨大なアプライアンスからのデータを抽出して1つのコンソールにまとめて、全GigaStorデータを統合したビューを見ることができます。


信頼性の高いデータ保護
GigaStor内に保持される非常に重要なユーザーデータは、超強力な軍用レベルのAES-256保存データ暗号化により、パケット取得とストア性能の劣化なく、10Gbラインレートで保護されます。
ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)との統合により、GigaStorアプライアンスはPKCS#11規格に完全に準拠する一方で、SSL/TSL証明書を使用して会話ベースで復号化できます。


精密工学
Gen2 CardはVIAVI Solutionsにより独自仕様で構築・エンジニアリングされています。重要なリンク上のパフォーマンスを最大化するように設計されているGen2は、業界最高速のリアルタイム取得、最大のバッファ、および最高のポート密度を保証します (Tollyによる10Gb速度テストを参照)。Gen2はネットワークが完全に飽和した状態でも正確なキャプチャを確実に行い、全二重ワイヤ速度のキャプチャ統計情報を収集して、複数のギガビットリンクを監視できます。Gen2は全二重ギガビット、10Gb、および40Gbをサポートしています。


しますl

フォレンジック - セキュリティとコンプライアンス
GigaStorは、ネットワークチームとセキュリティチームが仕事をする方法を変革しています。分析およびレポートできるよう、ネットワークを横断するすべてのデータをパッシブに取得、アーカイブするため、セキュリティ検視やコンプライアンス目標の達成に理想的です。たとえば、GigaStorは通信が発生したことを示すだけでなく、マイニングしたデータを再構成して、電話の会話やウェブページ、インスタントメッセージ、メールなどの証拠を提供します。GigaStorはネットワークの目撃者の働きをして、問題がネットワーク、セキュリティ、あるいはアプリケーションのどれに関連したものかを判定します。GigaStorのエキスパート分析とアップロードされたSnortルールを使用して、セキュリティ違反やコンプライアンス上の問題を調査できます。


アプリケーション分析
ナノ秒単位をのきわめて深いアプリケーション詳細を取得できます。 VIAVIのアプリ分析は、HTTPトラフィックの監視に留まらず単なる応答時間の分析を超えています。3つの包括的なパフォーマンス評価指標をきっちりと組み合わせてMTTRの短縮を実現します。アプリケーション パフォーマンス分析はエンドユーザー体験に焦点を当て、トランザクション分析はアプリケーション層5~7に関する広範な詳細を提供します。またエキスパート分析には、重要なトラブルシューティング時間を分、時単位、さらには日単位で短縮する先進の各種分析ツールが詰まっています。

製品オプション

貴社の規模とニーズに合った適切なGigaStorをお選びください。Network Instrumentsは各種のフォームファクター、ネットワーク速度、ポート数、および2TBから1ペタバイトを超えるまでの容量で多数のオプションを提供します。詳細は、技術仕様を参照するか、GigaStor Calculatorを使用するか、営業担当にご連絡ください。 


GigaStor Upgradeable

容易なストレージ容量の増加

GigaStor Upgradeableでは、ユニットをラックから取り外すことなく、ユニットの前面からドライブを追加することで現場でストレージを拡張できます。2Uと5Uのフォームファクターが用意されています。

  • 2Uシャーシはネットワークエッジと支社設置用で、ドライブ4台単位で増設でき4TB~16TBをサポートしています。
  • 5Uシャーシは16TB~48TBのストレージをサポートする柔軟性を持ち、データセンターやディストリビューション層、サーバーアクセス層に理想的です。
フォームファクター 配備 容量 ネットワーク ラック サイズ  
Upgradeable 2U データセンター
支社施設
ネットワークエッジ
4TB~16TB
現場アップグレード
1Gbと10Gb 2U
Upgradeable 5U データセンター 16TB~48TB
現場アップグレード
1Gbと10Gb 5U

GigaStor Expandable

1ペタバイトを超えるスケーリングが可能

GigaStor Expandableを利用することで、成長する企業はその企業に環境に応じて最適なパケット取得機能を配備することができます。アプリケーションパフォーマンス監視分野で遡及的ネットワーク分析、拡張性、および性能においてGigaStor Expandableに対抗できるものはありません。最高の適応性をもつGigaStorモデルでは、ポート数2~12、筐体あたり容量48TB~96TBで広範囲のオプションをサポートしており、1ペタバイトを超えるスケーリングができます。

フォームファクター 配備 容量 ネットワーク ラック サイズ  
Expandable 5U データセンター
サーバーアクセス層
長期保持
48TB~1.15PB
現場アップグレード
1Gb、10Gb、40Gb 5U

GigaStor 10 Gb Wire Speed

飽和リンクでもすべてのパケットを取得

使用率が最高のコアリンクまたは仮想化サーバーファーム接続でのトラフィック内容をすべて取得することをお望みですか? これがソリューションです。2つのポートと144TBまたは288TBの容量でこの1つの目標を達成するよう事前に構成されているこのモデルは、何も設定することなく最も要求の厳しい10Gbリンクにすぐに使用できます。

フォームファクター 配備 容量 ネットワーク ラック サイズ  
10Gbワイヤー スピード データセンター
コアサーバー
アクセス層
144TBと288TB 1Gbと10Gb 5U(3)

GigaStor Portable

モバイルフォレンジックユニットの設定

GigaStor Portableは業界初の自己充足型のモバイルフォレンジックシステムです。発生場所に関係なくネットワークやアプリケーションの問題のトラブルシューティングに頼ることができます。GigaStor Portableをどこにでも持参し、何日分ものパケットレベルデータを取得し、ネットワーク問題を素早く切り分けて、データストレームを再構成してください。

フォームファクター 配備 容量 ネットワーク ラック サイズ  
GigaStor Portable 任意 4TBと8TB 1Gb、10Gb、40Gb 該当なし

GigaStorソフトウェアエディション

柔軟なパケット取得の配備

GigaStor Software Edition(GSE)は、製品ファミリー全体の全分析および時間遡及機能をほぼすべてのWindows環境に提供するという柔軟性を提供します。VMインスタンスにインストールして仮想化末端サーバー間トラフィックを監視するのに最適である上、ノート型パソコンにインストールして支社からデータセンターコアまでどこでも素早くトラブルシューティングを行うことができます。

配備 容量 ネットワーク
仮想化サーバー環境(VM)、ノート型パソコンに配備して、時間遡及的トラブルシューティングをどこででも実現 250GB、1TB、4TB、16TB システムNICに基づく

プラットフォーム統合

Observer Platformは、アプリケーションとネットワーク パフォーマンス マネージメントを最適化するためのフルサービス型のITソリューションです。システムの各部は他のすべての部分と完全フィットして、機能、パワー、スピードを高めます。GigaStorが下に示す製品と連携する方法を見てみましょう。


Observer SightOps
SightOpsとGigaStorを導入することにより、クラウドとハイブリッドIT運用の深層のビューを得ることができます。SightOpsによって基盤となるリソースの問題が検出されると、トラブルシューティングチームはGigaStorでコンポーネント間の通信をキャプチャできます。その後、Analyzerで会話を検査し、アプリケーショントランザクションとネットワークパフォーマンスへの深いインサイトを得ることができます。この組み合わせによるソリューションは、基盤となるインフラストラクチャとトランザクションの挙動の相関と状況継続性、サービス異常解決の加速、容量計画のための深いITリソースインテリジェンス、クラウド配備、およびハイブリッドクラウドに関連する資本および運用の連結経費の有効性と価値の可視化を提供します。


Observer Analyzerコンソール
GigaStorは Observer Analyzer Expert コンソールとシームレスに連携し、エキスパート分析、トレンディング、アラートなどの機能を提供します。Analyzerは、ネットワークチームがネットワーク全体に渡るパケットフロー、そのネットワーク健全性への影響を理解するのに役立つのに対し、GigaStorは必要に応じてパケットを保存して見直せるようイベント後の機能を追加して、散発的なアプリケーション異常やセキュリティ上のリスクが見落とされないようにします。


Observer Apex
ApexはObserverパフォーマンス マネージメントプラットフォームの中核の役割を果たします。フローテクノロジーと取得パケット、エクスパート分析を組み合わせてネットワーク健全性の全体像を提供します。GigaStorをApexと組み合わせることで、遡及的ネットワーク分析(RNA)を通してトラブルシューティングを加速し、ネットワークを正確な時刻とユーザーまで巻き戻すことで問題点をピンポイントに特定できます。ApexとGigaStorは連携してベースライン機能、主要評価指標への容易なドリルダウン、大規模な相関などの機能を提供します。


サードパーティシステム
GigaStorでパケットを取得し、簡単に代替ソリューションを立ち上げてネットワークでの性能上の問題を管理・調査できます。Analyzerレポートと共にサードパーティツール内にデータをマイニングして、自動的にデータの分析を開始できます。GigaStorのキャプチャデータはセキュリティデバイスやコンプライアンスおよびフォレンジックツール、その他ネットワークアナライザーへ容易にエクスポートできます。

導入の仕方

Observer GigaStorアプライアンスは標準的なラックユニットへの搭載が容易です。同梱のObserver nTAPを使用することで、フローを中断することなくGigaStorをネットワークに挿入し、取り外すことができます。GigaStorはObserver Analyzer Expert EditionおよびSuiteにレポートを返し、詳細な分析を提供します。

GigaStor Software Edition(GSE)は、製品ファミリー全体の全分析および時間遡及機能をほぼすべてのWindows環境に展開するという柔軟性の実現を意図しています。GSEは、VMインスタンスにインストールすることで仮想化された末端サーバー間トラフィックの監視に最適であり、ノート型パソコンに導入することで支社からデータセンターコアまでのあらゆる場所から超高速にホットスポットトラブルシューティングを行うことができます。

必要に応じて、GigaStorをオンサイト分析用のローカルコンソールとして設定することもできます。これによりObserver PlatformのUnified Architectureに統合されるため、GigaStorは高速な高次ダッシュボードから根本原因までのワークフローに必要なディープパケットの時間遡及的インサイトを提供できます。

ベストプラクティス

  • GigaStorsをデータセンターコアに配備
  • サーバー近くに配置してサーバー間トラフィックを取得
  • GigaStorのもう一つの最適配置はディストリビューション層
  • 末端間トラフィックの可視性のために仮想化サーバー環境内に導入されたGigaStor Software Edition

新着情報

GigaStor Software Edition(GSE)
GigaStorで期待されるようになった豊富な分析機能と時間遡及機能を提供すべく設計されたGSEは、ほぼあらゆるWindows環境に展開できる柔軟性を提供します。VMインスタンスへのインストールにより仮想化された末端サーバー間トラフィックに対する包括的な可視性を取り戻すのに最適です。これはまた、ノート型パソコンに導入して、データセンターコアやネットワークエッジ、あるいは遠隔地でのあらゆる場所からのネットワークおよびサービストラブルシューティングを行うための優れた選択肢でもあります。


GigaStor Portable SSD

  • SSDストレージに基づく拡張GigaStor Portableファミリーを使用すると、性能が5倍まで向上
  • GigaStor Portable内に保存中での機密データを完全に保護するためにAES-256保存データ暗号化をサポート
  • 10Gbを維持する全二重ラインレートキャプチャおよびストレージ書き込み性能を提供するGigaStor Portable 10 Gb Wire Speedを含む

マルチGigaStor分析
複雑なネットワークアーキテクチャの可視化が課題になっていませんか? マルチGigaStor分析を使うと、必要とする重要情報に簡単にアクセスできます。複数のGigaStorsを使うことで、複数モデルにまたがる異なる観点から関連コンテンツを素早く取得できます。VIAVIの最適化されたマルチGigaStor分析機能は、複数アプライアンスからのデータを1つのガラス枠に統合することで、あらゆる評価指標の集計統計分析ができます。


VoIPとビデオ抽出
VoIPとビデオ会議は複雑な通信です。Call Extractのような先進のGigaStor機能なしでは切り分け、トラブルシューティングすることが困難です。GigaStorはVoIPやビデオ通話セッションを検出して抽出するプロセスを効率化し、トラブルシューティング時間を何時間も短縮して、関連するあらゆるアクティビティを特定して調査できるようにします。電話番号や発信者IDなどの変数を入力するだけで、システムは自動的に分析対象にする通信をつなぎ合わせます。


Gen2キャプチャカードの機能強化

  • より速く、より柔軟なギガビットおよび10GbパケットキャプチャとRNA
  • 最大12ポートまでのハードウェア加速フィルタリングの同期
  • 柔軟なハードウェア重複排除、レイテンシーなし

GigaStor Upgradeable 2Uフォームファクター
GigaStor Upgradeableでは、5Uに加えて2Uオプションも提供されるようになりました。これは、冗長ファンおよび電源、ホットスワップドライブ、および消灯管理(LOM)を含むむ5Uと同じフォールトトレラント機能を提供します。2Uでは、4台単位のドライブ増設で4TB~16TBのストレージをサポートする費用効果が高くフィールドスケーラブルなプラットフォームでネットワークエッジや支店に高速パケット取得機能と遡及的ネットワーク分析機能を拡大します。5Uシャーシは引き続き16TB~48TBのストレージをサポートする柔軟性を維持し、データセンターやディストリビューション層、サーバーアクセス層に理想的です。


サードパーティ分析
ネットワーク性能の問題を複数ツールを使って、管理・調査していますか? Observer Platformがサードパーティ分析機能をサポートするようになり、実際にサードパーティ製ツールを外部分析およびセキュリティソリューション用にGigaStorから起動できるようになりました。

  • ネットワーク性能の問題を複数ツールを使って、管理・調査していますか? Observer Platformがサードパーティ分析機能をサポートするようになり、実際にサードパーティ製ツールを外部分析およびセキュリティソリューション用にGigaStorから起動できるようになりました。
  • Observer AnalyzerとGigaStorのキャプチャデータはIPS/IDSやセキュリティデバイス、コンプライアンスおよびフォレンジックツール、その他ネットワークアナライザーに送信できます。  

技術仕様

Observer GigaStorアプライアンスには、すべてのローカルのObserver Analyzer Expert Editionコンソールが含まれ、Analyzer Expert やSuite Editionのどれにも接続できます。

ワイヤースピードとラインレートのキャプチャを確実に行うため、各システムにはマルチリンクに対応したObserver Platform独自の全二重Gen2キャプチャカードが付属しています。

各ユニットはまた、必要なケーブルと、Windows 7 Pro 64ビットエディション搭載のデュアル6コアプロセッサー、10/100/1000イーサネット管理ポートで構成されています。

このアプライアンスは複数のトポロジーに対応しています。ギガビット、10Gb、40Gb

モデル

ストレージ容量

GigaStorソフトウェアエディション 250GB、1TB、4TB、16TB

GigaStor Portable

4、6、8TB

GigaStor Upgradeable

4~48TB

GigaStor Expandable

48TB~1.15PB

GigaStor 10 Gb Wire Speed

144、288TB


GigaStor Software Edition(GSE)

技術仕様

GSEは、現在サポートされているWindowsのあらゆるバージョン上にインストールできるソフトウェアのみの製品です。最小システム仕様を以下に示します(だいていの製品同様「パフォーマンスが高いほど良い」)。GSEにはライセンスの選択肢が複数あり、250GB~16TBのストレージをサポートしています。 保存データの暗号化を除き、GSEはObserver Platform内での同等な統合を実現し、GigaStorアプライアンスの持つ同等の機能を提供します。これは仮想化サーバー環境内に導入して末端vswitchトラフィックを可視化するための完璧な選択肢です。また、ノート型パソコンにインストールすることで、データセンターコアからネットワークエッジ以降のトラブルシューティング用にあらゆる場所から時間遡及的にパケット取得分析できるようにする目的にも理想的です。 

プロセッサー

シングルソケット – 4コア – 2.5Ghzプロセッサー

メモリー

16GB RAM(オペレーティングシステム用に8GBとObserver Analyzer用に8GB)

インストール容量

400MB

ストレージ要件

300GB(250GBライセンス)、1.25TB(1TBライセンス)、4.25TB(4TBライセンス)、  16.25TB(16TBライセンス)

シングルリンクのサポート

サポートするネットワーク速度はシステムNICによって異なる


GigaStor Portable

技術仕様

GigaStor Portableは、アプリケーションおよびネットワークに対する柔軟なデバッグ(特に専用プローブを最適ではない場所でのデバッグ)ができるようにするために構築された独自設計のプラットフォームです。軽量なフォームファクターであるため、素早くデータセンター内をあちこち移動したり、支社に運んだりできます。

メモリー

64GB RAM(オペレーティングシステム用に32GBとObserver Analyzer用に32GB)

ストレージ容量

データ収集用に4TB、8TB(SATA)、6TB(SSD)アレイ

1Gbリンクのサポート

1、2、4、または6リンク(2、4、8、または12ポート)

10Gbリンクのサポート

1、2、4、または6リンク(2、4、8、または12ポート)

10Gbワイヤースピードリンクのサポート

1リンク(2ポート)

40Gbリンクのサポート

1リンク(2ポート)

動作時温度

32 F(0℃)~104 F(40℃)

寸法

16インチ(W)x 12.75インチ(H)x 7.88インチ(D)
40.5cm(W)x 32.50cm(H)x 20cm(D)
29ポンド (13kg)/ 52ポンド(23.6kg)、ケース込み


GigaStor Upgradeable

技術仕様

GigaStor Upgradeableは最大24台のドライブ(4台または8台単位)をサポートし、使用できるストレージ容量は4TB~48TBの範囲です。2Uと5Uのフォームファクターのものもがあります。2Uシャーシはネットワークエッジと支社設置用で、ドライブ4台単位で増設でき4TB~16TBをサポートしています。5Uシャーシはドライブ8台単位で16TB~48TBのストレージをサポートしており、データセンターやディストリビューション層、サーバーアクセス層に理想的です。システムはラックから取り外すことなく現場でアップグレードできます。冗長電源装置とフィールド交換可能なオペレーティングシステムドライブを含みます。

アップグレード対応(2U)

アップグレード対応(5U)

メモリー

64GB RAM(オペレーティングシステム用に32GBとObserver Analyzer用に32GB)

メモリー

64GB RAM(オペレーティングシステム用に32GBとObserver Analyzer用に32GB)

ストレージ容量

データ収集用に4TB~16TBディスクアレイ(1Gb)
データ収集用に8TB~16TBディスクアレイ(10Gb)

ストレージ容量

データ収集用に16TB~48TBディスクアレイ

リンクのサポート(1Gbと10Gb)

1または2リンク(2または4ポート)

1Gbリンクのサポート

2、4、または6リンク(4、8、または12ポート)

10Gbリンクのサポート

1、2、4、または6リンク(2、4、8、または12ポート)

追加のハードウェア

ネットワークTAPとメディアキットを含む

追加のハードウェア

ネットワークTAPとメディアキットを含む

主なリモート機能

ウェブベースの管理
電源の正規シャットダウン、スタートアップ、およびリブート
ポケットベルとメールアラート

主なリモート機能

ウェブベースの管理
電源の正規シャットダウン、スタートアップ、およびリブート
ポケットベルとメールアラート

消費電力(全負荷)

入力電圧:100V~240V、自動選択
入力周波数:50/60Hz
GigaStorアップグレード対応350W(1194Btu/h)
10 Gb GigaStorアップグレード対応335W(1143Btu/h)

消費電力(全負荷)

入力電圧:100V~240V、自動選択
入力周波数:50/60Hz
GigaStorアップグレード対応549W(1873Btu/h)
10 Gb GigaStorアップグレード対応568W(1938 Btu/h)

動作時温度

32 F(0℃)~104 F(40℃)

動作時温度

32 F(0℃)~104 F(40℃)

寸法

2U 19インチラックマウント型アプライアンス
19インチ(幅)x 3.48インチ(高さ)x 26.01インチ(マウントの奥行)
(ハンドル込みの全奥行:28インチ)
48.3cm(幅)x 8.8cm(高さ)x 66.1cm(マウントの奥行)
(ハンドル込みの全奥行:71.1cm)

寸法

5U 19インチラックマウント型アプライアンス
16.84インチ(幅)x 8.72インチ(高さ)x 26.08インチ(マウントの奥行)
(プローブのハンドル込み全奥行:28.13インチ)
42.23cm(幅)x 22.15cm(高さ)x 66.23cm(マウントの奥行)
(プローブのハンドル込み全奥行:71.32cm)

重量

62ポンド(28kg)/ マウント用レール:9ポンド(4.1kg)

重量

24台のドライブ全実装
107ポンド(49kg)/ マウント用レール:9ポンド(4.1kg)

消灯機能

イニシアティブウェブベースIPMI(インテリジェント・プラットフォーム・マネージメント・インターフェイス)v2.0ポートを介してプローブをリモート管理、監視、制御

消灯機能

イニシアティブウェブベースIPMI(インテリジェント・プラットフォーム・マネージメント・インターフェイス)v2.0ポートを介してプローブをリモート管理、監視、制御


GigaStor Expandable

技術仕様

GigaStor Expandableユニットはストレージ容量48TBから始まり、追加の拡張ユニットを使用して1ペタバイト以上まで拡張可能です。冗長電源装置とフィールド交換可能なオペレーティングシステムドライブを含みます。

メモリー

64GB RAM(オペレーティングシステム用に32GBとObserver Analyzer用に32GB)

ストレージ容量

データ収集用に48TB~1.15PBディスクアレイ

1Gbリンクのサポート

2、4、または6リンク(4、8、または12ポート)

10Gbリンクのサポート

1、2、4、または6リンク(2、4、8、または12ポート)

40Gbリンクのサポート

1リンク(2ポート)

追加のハードウェア

ネットワークTAPとメディアキットを含む

主なリモート機能

ウェブベースの管理
電源の正規シャットダウン、スタートアップ、およびリブート
ポケットベルとメールアラート

消費電力(全負荷)

入力電圧:100V~240V、自動選択
入力周波数:50/60Hz

メインユニット:
GigaStor Expandable 612W(2088Btu/h)
10Gb GigaStor Expandable 632W(2156Btu/h)
40Gb GigaStor Expandable 632W(2156Btu/h)

拡張ユニット:
333W(1136Btu/h)

動作時温度

32 F(0℃)~104 F(40℃)

寸法

メイン&拡張ユニット
5U 19インチラックマウント型アプライアンス
16.84インチ(幅)x 8.72インチ(高さ)x 26.08インチ(マウントの奥行)
(プローブのハンドル込み全奥行:28.13インチ)
42.23cm(幅)x 22.15cm(高さ)x 66.23cm(マウントの奥行)
(プローブのハンドル込み全奥行:71.32cm)

重量

メインユニット:
107ポンド(49kg)/ マウント用レール:9ポンド(4.1kg)
拡張ユニット
103ポンド(47kg)/ マウント用レール:9ポンド(4.1kg)

消灯機能

イニシアティブウェブベースIPMI(インテリジェント・プラットフォーム・マネージメント・インターフェイス)v2.0ポートを介してプローブをリモート管理、監視、制御


GigaStor 10 Gb Wire Speed

技術仕様

GigaStor 10 Gb Wire Speedは、3つの5U筐体で144または288TBのストレージ容量を提供します。冗長電源装置とフィールド交換可能なオペレーティングシステムドライブを含みます。

メモリー

64GB RAM(オペレーティングシステム用に32GBとObserver Analyzer用に32GB)

ストレージ容量

データ収集用に144TB~288TBディスクアレイ

10Gbリンクのサポート

1リンク(2ポート)

追加のハードウェア

ネットワークTAPとメディアキットを含む

主なリモート機能

ウェブベースの管理
電源の正規シャットダウン、スタートアップ、およびリブート
ポケットベルとメールアラート

消費電力(全負荷)

入力電圧:100V~240V、自動選択
入力周波数:50/60Hz
メインユニット:
GigaStor Expandable 612W(2088Btu/h)
10Gb GigaStor Expandable 632W(2156Btu/h)
40Gb GigaStor Expandable 632W(2156Btu/h)
拡張ユニット:
333W(1136Btu/h)

動作時温度

32 F(0℃)~104 F(40℃)

寸法

メイン&拡張ユニット
5U 19インチラックマウント型アプライアンス
16.84インチ(幅)x 8.72インチ(高さ)x 26.08インチ(マウントの奥行)
(プローブのハンドル込み全奥行:28.13インチ)
42.23cm(幅)x 22.15cm(高さ)x 66.23cm(マウントの奥行)
(プローブのハンドル込み全奥行:71.32cm)

重量

メインユニット:
107ポンド(49kg)/ マウント用レール:9ポンド(4.1kg)
拡張ユニット
103ポンド(47kg)/ マウント用レール:9ポンド(4.1kg)

消灯機能

イニシアティブウェブベースIPMI(インテリジェント・プラットフォーム・マネージメント・インターフェイス)v2.0ポートを介してプローブをリモート管理、監視、制御

Analyst Paper

パンフレット

ケーススタディ

ラインカード

マニュアル/ユーザーガイド

ポスター/チャート

製品およびソリューションの概要

ホワイトペーパー

Resources
ポスター/チャート
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
ケーススタディ
データシート
ケーススタディ
ホワイトペーパー
ホワイトペーパー
パンフレット
パンフレット