OSAモジュール – MTS-6000A、-8000プラットフォーム用コンパクトOSA-110シリーズ
現在地

OSAモジュール – MTS-6000A、-8000プラットフォーム用コンパクトOSA-110シリーズ

CWDM、DWDM、ROADMシステムテスト用コンパクトフルバンド光スペクトラムアナライザ

概要

VIAVIは、アクセスネットワークのCWDMシステム、バックボーンおよび次世代40G/100G高速ネットワークバックボーンのDWDMシステムのスペクトラム測定用に特化されたコンパクトOSAをフルレンジで提供します。 このレンジはまた、チャネル間隔の狭いROADMベースシステムまたは40GネットワークのOSAバージョンを特徴とし、VIAVIのユニークなインバンドOSNRメソッドに基づく真のOSNR測定を行います。

特徴

  • 軽量なポータブルOSAの使用により携帯性を最適化
  • チャネル間隔33GHzまでのCWDM~DWDMアプリケーションすべてに適応
  • トレーニングは最小限。わかりやすいグラフィカルインターフェイス、大型で見やすいカラータッチスクリーンでパス/フェイル分析
  • 40/100Gテスト、新しい変調フォーマットの信号分析(将来対応)
  • ROADM、チャネル間隔のタイトな40Gで真のインバンドOSNR測定

 

アプリケーション

  • DWDMメトロ、コアネットワーク配備、メンテナンス
  • CATV、アクセス、モバイルバックホールインストール・メンテナンスのCWDMシステム
  • 高速40G/100Gインターフェイス検証
  • ROADMネットワークのプロビジョニング、トラブルシューティング

 

主要機能

  • フルバンド測定:  1250nmから1650nmまで
  • ビルトイン波長キャリブレータで波長精度±0.05nm保証
  • CATV用高出力測定バージョン(最大+30dBm)(OSA-110H)
  • インバンドOSNR測定バージョン(OSA-110R)
  • MTS-6000A、-8000プラットフォーム対応