SmartClass Fiber MPOLx - MPO光損失テストセット
現在地

SmartClass Fiber MPOLx - MPO光損失テストセット

業界初の専用Tier 1(基本)MPO認証ソリューション
VIAVI Solutions SmartClass Fiber MPOLxは、MPOファイバー接続のTier 1(基本)認証に必要なテストをすべて実行できる業界初の専用光損失測定セットです。 

概要

MPOLxは、MPOテスト必須機能を統合した光源とパワーメータであり、MPO接続するネットワークリンクにおいて、高速かつ高信頼性なテストと認証のワークフローを提供します。 

MPOLxがあれば、現場技術者はTier 1(基本)認証に必要なテストをすべて実施できます :

  • MPOの長さ測定
  • 光損失の測定
  • 極性のチェック
  • ファイバー端面の検査
  • 証明報告書の生成

MPOテスト必須機能を統合し、ワークフローを最適することにより作業者のテスト所要時間を短縮します。

特長

テスト結果の概要

個別結果:極性ビュー

MPOLxは、MPOテストと認証において、全く新しいレベルの生産性を実現いたします。当社の他のTier1ソリューション同様に、 ローカルとリモートにそれぞれ装置をセットすれば、光源とパワーメーターのいずれの側からもテストを実行し、その結果を参照することもコントロールすることも可能です。3.5インチカラータッチスクリーンでの操作、および バルクヘッドとトランクコネクター双方の統合検査機能を備えています。MPOLxでは、1人の技術者がMPO端面の検査も接続テストも両端から実施できるため、2台の装置間を行き来する必要がありません。 

MPOLxを使用すると、MPOコネクターの全12本のファイバーの包括的なテスト結果が6秒以内で得られ、さらに各MPOファイバーに対して色分けされた合否テスト結果、テスト範囲、ファイバーの長さ、テスト波長、損失値、マージン、極性結果を表示するので、高速なワークフローを実現できます。

利点

  • 高速で信頼性の高いテストと認証ワークフロー
  • 光源とパワーメーターの両側からのコントロールと結果参照
  • 両端での完全なMPO端面検査と解析
  • FiberChekPROと連携

主要機能

  • 長さの測定
  • 複数波長で光損失を測定
  • 全12本のMPOファイバーの極性をチェック
  • 直接装置上でのネイティブMPOテストを提供
  • 全12本のMPOファイバーのテスト結果を6秒以内で取得<
  • トランクケーブルとバルクヘッド両方のネイティブMPO端面検査と自動解析を提供
  • 2波長光源
  • EF(エンサークルドフラックス)準拠
  • 3.5インチタッチスクリーンインターフェイス 
  • 証明報告書の生成
  • 一日使える長電池寿命