SmartClass(スマートクラス)OCC-55/-56 光チャネルチェッカー
現在地

SmartClass(スマートクラス)OCC-55/-56 光チャネルチェッカー

CWDM&DWDMネットワークの設置とメンテナンス、アップグレードのためのコンパクトで低コストのテストソリューション

概要

 
 

Viavi OCC-55 CWDM光チャネルチェッカーとOCC-56 DWDM光チャネルチェッカーは、WDMシステムテストの現地設置やメンテナンス、アップグレードを任務とするフィールドサービスグループ向けの、光スペクトラムアナライザー(OSA)に替わるコンパクトで低コストのテストソリューションです。これらの選択式パワーメーターはITU-T波長グリットに従ってWDMチャネルシステムをスキャンし、波長/周波数および関連するパワーレベルを自動的に記録します

特長

  • OSNR測定を必要としない用途向けの、OSAに替わる低コストソリューション
  • 移動の多い現場作業員に最適な小型、軽量、堅牢デザイン
  • 測定結果の保存やダウンロード、オフラインのレポート生成による作業証明

 

アプリケーション

  • CWDMシステム(OCC-55)およびDWDMシステム(OCC-56)の設置、メンテナンスとアップグレード
  • マルチプレックス信号のMUXとDEMUX適合性評価前のシングルチャネル解析
  • 光分岐挿入装置(OADM)での稼働中測定とネットワークエレメント検証チャネルドロップテスト

 

主要機能

  • ITU-T G.694.2 CWDMチャネル測定(最高18チャネル)(OCC-55)
  • ITU-T 50/100/200 GHz DWDMチャネル(OCC-56)
  • チャネルドリフト・モニタリング
  • 棒グラフと表による結果表示モード
  • 軽量、コンパクト(0.5kg/1.1lb)
  • クライアント側USBポート(スタンダード)およびホスト側USBポート(オプション)
  • 統合急速バッテリー充電機能
  • OFS-355 Smart Optical Reportingソフトウェアによるレポート生成