SmartPocket OLP-37 RFoGとPONパワーメーター
現在地

SmartPocket OLP-37 RFoGとPONパワーメーター

RFoGとPONシステムでのダウンストリームとリターンパステスト用光パワーメーター

概要

専用VIAVI SmartPocket OLP-37光パワーメーターは、PON(受動光ネットワーク)やRFoG(radio frequency over glass network)のアクティベーション、メンテナンス、およびトラブルシューティング時の測定に使用できます。 ITU-T G.983/4やIEEE 802.3ahの定義に従ってB-PONやE-PON、G-PONネットワークのテストを行う、またSCTE 174 2010の定義に従ってRFoGシステムのテストを行う際に、波長を選択して光パワーを測定できます。 

利点

  • 一体型ユニバーサルRFoGおよびPONパワーメーターでは、いくつもの計測器を携帯することなく、FTTx/PONおよびRFoGネットワークをテストできます。
  • 使いやすいインターフェイスとクイックスタート操作により、ウォームアップやブートアップ時間なしで、またトレーニングの必要もなく、ただちにテストを開始できます。
  • 3つの電源方式と最長100時間の独立運用により、いつどこででもテストを実施
  • フィールドテスト用に構築され、フィールドエンジニア用に最適化された、コンパクトで軽量、耐久性に優れたポケットサイズ設計
  • ノートPC/PCベースのレポート作成ソフトウェアでプロ仕様のテストおよび認証レポートと文書を作成

アプリケーション

  • 1490nmでのB-PON、E-PON、G-PONダウンストリームのテスト
  • 1550nmダウンストリームと1610nmリターンパスでのRFoG/ビデオのテスト

主な特徴

  • 波長選択式PONおよびRFoGパワーメーター
  • 1490nmでのB-PON、E-PON、G-PONダウンストリームのテスト
  • 1550nmダウンストリームと1610nmリターンパスでのRFoG/ビデオのテスト
  • 内部メモリは100件のテスト結果を記憶可能
  • 交換可能FC/APCとSC/APC光アダプタ
  • 乾電池、充電池、ACの3つの電源方式
  • マイクロUSBインターフェイスでのデータ転送
  • データ管理およびレポート作成用のスマートレポーターPCソフトウェア

ダウンロード