SmartPocket™ OMK-34/-35/-38 Optical Test Kits
現在地

SmartPocket™ OMK-34/-35/-38 Optical Test Kits

光ファイバ・ネットワークの導入/保守のための堅牢ポケット・サイズ光テスト・キットです。テスト・キットは光パワーメータ(OLP-3x)と2波長或いは4波長出力光源(OLS-3x)を含み、パワーレベル、挿入損失測定、および連続性チェックを容易に実現します。

概要

SmartPocketTM 光テスト・キット( OMK-3x)シリーズは光ファイバ・ネットワークの導入/保守のための新世代堅牢ポケット・サイズ光テスト・キットです。テスト・キットは光パワーメータと2波長或いは4波長出力光源を含み、パワーレベル、挿入損失測定、および連続性チェックを容易に実現します。

概要と特徴

  • 軽量かつ堅牢で200時間までバッテリ動作時間を実現した、OMK-3xテスト・キットはフィールド使用用途として、理想的ソリューションを提供します。何れも、3タイプの電源(単三乾電池、単三充電式電池、マイクロUSBコネクタ経由)を使用できます。自動波長(λ)検出とTwinTest (2波長同時テスト)モード
  • 自動波長(λ)は、VIAVIによって開発された特別な機能で、自動的に波長を識別し、設定ミス等による測定ミスを未然に防ぎます。TWINTestモードに置いて光源は自動的に2つの波長を切り替えます。遠端のパワーメータは自動的に両方の波長を測定します。証明付レポートの作成
  • すべてのVIAVI SmartPocketTM光パワーメータはその測定結果を内部メモリにセーブ或いはマイクロUSB経由でOFS-355 PCソフトウェアにダウンロードすることが出来ます。このソフトウェアはその測定結果がTIA標準或いはユーザ定義のしきい値に対する合否判定解析とともに、PDFないしExcelフォーマットにてレポートします。

主要機能

  • 企業ネットワークとサービス・プロバイダ・アプリケーションに不可欠なファイバ・テスト・キット
  • 標準テスト要求準拠、且つ高ダイナミック・レンジと高パワー・アプリケーション・カバー
  • 自動波長(λ)とTwinTest (2波長同時テスト)モードをサポートによる測定時間の短縮とエラーの無い測定
  • 永久的な基準レベル保持
  • OFS-355 PCソフトウェア: 迅速な測定データ取り込みと、レポート出力

アプリケーション

  • 光パワー・レベルとリンク挿入損失測定
  • 850/1300nmのマルチ・モード波長測定機能による企業内/LANネットワーク測定サポート
  • マルチ・モードとシングル・モード・テスト組み合わせ測定機能によるアクセス/メトロ(LAN/WAN)ネットワーク測定サポート
  • 標準或いは高パワー信号測定機能による、如何なるテレコム、CATV等のアプリケーションに対応
  • 連続性チェックとトーン検出