StrataSync™
現在地

StrataSync™

StrataSyncは、JDSU機器の資産管理、構成管理及び検査データのセンター集中管理を提供するクラウドベースのソリューションで、すべての機器に対し、最新のソフトウェアとオプションを確実にインストールします。

概要

StrataSyncは、在庫、検査結果、パフォーマンスデータをブラウザベースでどこでも簡単に管理し、技術者や機器の効率を向上させます。 StrataSyncは、検査機器を管理し追跡して、全ネットワークから結果を収拾し分析して、ワークフォースに知らせトレーニングします。 

詳細確認

利点

  • OpExの削減: 最初のディスパッチ成功率を改善して、機器-管理の費用を削減する
  • 機器管理の簡易化: 全機器が最新ファームウェア搭載、適切な機器検査オプション搭載、適切な検査構成にすべてアップデートされているので現場監督が安心できる
  • 検査データの最大活用:クラウドを通して検査結果と成功/不成功ステータスのアップロードを自動的に行う
  • 最適なパフォーマンス: 最新の発表、リリースノート、マニュアルとトレーニングビデオによってワークフォースを強化する

 

アプリケーション

  • ファームウェアのアップグレードおよび機器オプションは積極的に管理されたアプリケーション対応の通知を介して、利用可能なときにすぐに現場担当者に通知します。
  • 資産データ、モジュール、構成、検査計画やスクリプト、テンプレート、およびグループを監視し、更新できるように機器は最初から指定され、また構成されています。
  • ファイルストレージ、印刷、およびエクスポートを実行し、明確なダッシュボードと基本的なレポート、プロアクティブなメンテナンスのためのネットワークの動向分析を可能にし、信頼性の向上、顧客満足度を提供します。
  • VIAVIのWhat's New@VIAVIからリリースノートやトレーニング材料を含む最新のコンテンツに瞬時にアクセスして、現場の担当者が常に訓練されていること、また情報が与えれられること、そして最新情報が与えられることを保証します。

 

主な特徴

  • クラウド対応のアーキテクチャは、簡単にネットワークへのアクセス、比類のないスケーラビリティ、高可用性を提供します。
  • 単一の、直感的な、ブラウザベースのインターフェイストラックとアップグレード機器やディスプレイ、印刷物、ストア、および検査結果を転送します。
  • 完全な資産管理と非VIAVI機器を追跡します。
  • 自動化機能は迅速かつ容易に測定器ファームウェア、オプション、および構成ファイルを更新します。
  • テンプレート作成と機器のアライメントによって、常に正しい構成であるため技術者が安心できます。
  • サービスをベンチマークするための分析用にデータストレージへとすばやく検査結果をアップロードし、ネットワークパフォーマンスの洞察を提供します。