スモールセル アシュアランスソリューション
現在地

スモールセル アシュアランスソリューション

NetComplete EtherASSURE、PacketPortalインテリジェントネットワークビジビリティ、イーサネットアシュアランスマイクロプローブなど、VIAVIのスモールセルソリューション。

概要

VIAVIスモールセルアシュアランスソリューションは、スモールセルバックホールサービスの有効化から、性能保証、監視、最適化など、ライフサイクルのさまざまな需要に対応します。 このソリューションはバックホールサービスのアクティブ化テストを自動化し、ネットワークの集約点でネットワークの可視性に伴う課題点を克服する一方で、テスト時間を短縮し、フィールド発信を排除し、主要ネットワークパフォーマンスのインジケータを取得します。

このソリューションはスペースと電力を大幅に削減することで、高価で非実用的な外部計器を排除します。これにより、携帯通信事業者はサービスの展開を加速し、収益までの時間を短縮して、サービスを向上すると同時に、スモールセルによって生じたバックホールネットワーキング固有の課題にも対処できます。

利点

  • テストやターンアップを自動化することで、モバイルバックホールのアクティブ化にかかる時間を半分に減らし、従来のアプローチに比べて総所有コストを最大80%削減
  • バックホールネットワークのコストを削減するために、ネットワーク、サービス、コンテンツのパフォーマンス監視バックホールのネットワークサービスレベルの合意を詳細に把握
  • 業界最先端のマイクロプローブテクノロジーと市場最先端のソフトウェアシステムを使用して、ネットワークパフォーマンスを最適化し、トラブルシューティングの効率性を向上
  • 既存の運用方法や手順を使用しながら、現在のツール、ソフトウェアシステム、技術リソースの効率性を改善

 

アプリケーション

  • 新たなハブアンドスポーク式バックホール段差によって生じた目に見えない穴を埋めるため、複雑なスモールセルのテスト、ターンアップ、監視、最適化のニーズに独自に対処
  • PacketPortal JMEPとIntelligent Visibility (IV) SFProbesは、NodeB/eNodeBやセルサイトのルーターなどの既存のネットワーク機器にシームレスに展開し、スモールセルのモバイルバックホールのアクティブ化と監視に特有の要件に対処
  • NetComplete EtherASSUREサービス対応のOSSとQT600集中型テストプローブは、バックホールネットワークに展開されたPacketPortal SFProbesと併用することによる、サービスのアクティブ化とパフォーマンス監視テストの自動化

 

主要機能

  • モバイルバックホールネットワーク間で品質的な問題が生じている箇所をセグメント分割することでネットワークをすばやく区分化し、サービスとネットワークを監視し、パフォーマンスの問題の原因を把握
  • ハブセルサイトルーターでPacketPortalコンテンツ検査を使用し、MPLS、VPLS、EPIPEなどのバックホールチャネル内でサービスパフォーマンスの細部にいたるまで把握
  • PacketPortal SFProbesは、プラグアンドプレイ操作を有効にし、サードパーティ機器を使った複雑で時間のかかるソフトウェアの統合を回避し、業界標準に対応するか、それを上回る機能を搭載。 PacketPortal SFProbesはモバイル基地局やセルサイトルーターなど、あらゆる種類のネットワーク機器で展開可能
  • RFC2544、Y.1564、Y.1731などの業界標準ベンチマークテスト技法をサポート。 ナノ秒の分解能でネットワークパフォーマンスに影響を及ぼすことなく、1方向レーテンシなど、詳細なパフォーマンス測定値を取得します