ファイバー・トゥ・ザ・ホーム (FTTH)

過去3 年間に家庭への光ファイバー接続が記録的な成長を見せており、今後さらに加速する見込みです。

一般にギガビットインターネットを提供するために、サービスプロバイダーがファイバーをネットワーク内により深く推し進めているので、ファイバーは家庭により近くなってきています。サービスプロバイダーが、新規顧客に達し、増え続ける要求を満たすためにフル FTTH (ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)ソリューションを採用するケースが増えています。これらの FTTH 環境に使用される PON 規格も、これらの性能要件を満たすために進化しており、サービスは G-PON (ギガビット PON) から XGS PON (10 ギガビットシンメトリック PON) に移行しており、NG-PON2 を視野に入れています。これらのサービスがすべて同一ネットワーク上に共存する必要があるため、ファイバーネットワークテストが非常に重要になります。


光パルス試験器 (OTDR) を理解する

光パルス試験器 (OTDR) を理解する

このポスターをダウンロードして光パルス試験器 (OTDR) のガイドとして使用しましょう。OTDR の測定内容や設定方法を確認できます。

ファイバー接続の前に検査をしていますか?

ファイバー接続の前に検査をしていますか?

光ネットワークのトラブルシューティングの一番の理由は汚れです。このフルサイズの無料ウォールポスターをリマインダーとして使用してください。

2016 SCTE ケーブルテックエクスポでの FiberChek プローブ

2016 SCTE ケーブルテックエクスポでの FiberChek プローブ

FiberChek プローブは単一の「オールインワン」型ハンドヘルドソリューションです。ファイバーエンジニアが全員この完全に自律したハンドヘルド(携帯)型デバイスを使用して今日のファイバー検査ニーズに対応することができます。

機器設置前のFTTH ネットワーク適格性評価

機器設置前のFTTH ネットワーク適格性評価

本文書では、機器の設置とターンアップの前に行う基地局から宅内までのファイバー(FTTH:ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)ネットワークのファイバー部分の適格性を評価するためのテスト要件を規定しています。