Knowledge Base - Solution

Powerchek OP-1 Setting a reference

火曜日, 12月 31, 2019
作成者:ryan.grace 作成日:7月 8, 2021 - 1:47午後
Problem: 
How to set a power reference on the Viavi Powerchek OP-1 power meter?
Solution: 
To set a reference on the Powerchek connect the light source directly to the Powerchek. Set the desired wavelength on the light source and turn the laser on. Source should be set for CW.  Set the wavelength on the Powerchek by touching on the wavelength box until the correct wavelength shows. Set the scale selection for dBm by touching on that selection until it says dBm. Verify that you have a good dBm reading showing in the display. Press the capture button (large triangular hard button above the display) once. The power reading will freeze and show highlighted. Press and hold the REF selection until the unit beeps. It will switch automatically to the db scale and should read around 0 db. If there is no REF selection visible in the display touch in the bottom left corner to bring it up to the screen.

Product Family:

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

最適な総所有コスト(TCO)を実現するためにお客様のVIAVIシステムソリューションおよび機器ポートフォリオを補完する付加価値サービス

カスタマーサービスは、商品返品承認(RMA)番号を発行して修理や校正サービスを行います

新製品や既存のツールで作業を行う技術者に向けた技術教育ソリューション、製品トレーニングおよびブレンド型学習

技術支援センターは、製品の活用や設定の支援、製品の性能上の問題に対処します