Knowledge Base - Solution

40G Certifier ACR-F/PSACR-F Graph

火曜日, 12月 31, 2019
作成者:ryan.grace 作成日:7月 8, 2021 - 3:34午後
Problem: 
How do I interpret the ACR-F or PS-ACR-F results graph on my Viavi 40G Certifier?
Solution: 
ACR-F is Attenuation to Crosstalk Ratio Far End which is the crosstalk received at the opposite end of the cable, from the transmitted signal, with the insertion loss of the cable subtracted. As we do not want a lot of crosstalk, the bigger the number the better the result. Y axis maps with a small value at the top and larger at the bottom so a passing value will map below the limit line. PS-ACR-F is Power Sum ACR-F and is the summed effect of three pairs causing crosstalk on one pair and a passing value would again map below the limit line.

Product Family:

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

最適な総所有コスト(TCO)を実現するためにお客様のVIAVIシステムソリューションおよび機器ポートフォリオを補完する付加価値サービス

カスタマーサービスは、商品返品承認(RMA)番号を発行して修理や校正サービスを行います

新製品や既存のツールで作業を行う技術者に向けた技術教育ソリューション、製品トレーニングおよびブレンド型学習

技術支援センターは、製品の活用や設定の支援、製品の性能上の問題に対処します