Knowledge Base - Solution

Can I run a layer 2 or 3 Ethernet traffic test to another manufacturers testset?

火曜日, 12月 31, 2019
作成者:ryan.grace 作成日:7月 8, 2021 - 8:44午後
Problem: 
Can I run a layer 2 or 3 Ethernet traffic test to another manufacturers testset?
Solution: 
To run a quality of service test with a testset from a different manufacturer it is necessary for one of the testsets to be placed into a logical loopback mode. This is done on the Viavi unit by enabling the LLB function on the device such as TB5800, HST, MSAM or Smartclass Ethernet. The test can then be initiated from the far end testset. If the far end testset also supports a logical loop then they can manually place their unit in loopback mode for the test to be initiated from the Viavi test device.

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

最適な総所有コスト(TCO)を実現するためにお客様のVIAVIシステムソリューションおよび機器ポートフォリオを補完する付加価値サービス

カスタマーサービスは、商品返品承認(RMA)番号を発行して修理や校正サービスを行います

新製品や既存のツールで作業を行う技術者に向けた技術教育ソリューション、製品トレーニングおよびブレンド型学習

技術支援センターは、製品の活用や設定の支援、製品の性能上の問題に対処します