Product Flashes

VIAVI Solutions の、光ファイバーネットワーク敷設、メンテナンス、トラブルシューティング効率化に貢献する新しいオールインワン光テストプラットフォーム

水曜日, 1月 24, 2018
内蔵デュアルベイソリューションにより光ファイバーテストと認証試験を自動化および高速化

2018 年 1 月 24 日 — VIAVI は新製品 MTS-4000 V2 プラットフォームを発表しました。

MTS-4000 V2 はコンパクトなハンドヘルド式テストプラットフォームで、光ネットワークのライフサイクルの全段階で使用できる設計となっています。コンパクトな筐体で、OSA や OTDR、双方向挿入損失 /ORL、光源、パワーメーター、端面検査を含む広範囲の VIAVI ファイバー分析ツールをサポートしています。エンジニアや工事事業者に、最高の性能、優れた拡張性/アップグレード性を提供します。

T-BERD/MTS-4000 V2

利点:

  • ​使いやすい操作性:可視性に優れたマルチタッチスクリーンおよび固定タッチキー
  • 柔軟な拡張性:デュアルベイ、ハンドヘルド式プラットフォーム、フィールドで交換可能なモジュール
  • 既存の 4100 シリーズモジュール と新しい MA2、MA3、MP2 ODTR モジュールに対応
  • 柔軟な接続性:イーサネット、WiFi、Bluetooth
  • 簡単に検定:クラウドベースまたはオンボード SOR および PDF レポート生成
  • 高いコスト効率 (3 年保証)

この新しいフィールドテスターは、FTTH/PON、CWDM と DWDM、DAS、C-RAN、5G、エンタープライズとデータセンター (Tier 2 – OTDR と MPO スイッチ)、アクセスとメトロコア (10G、40G、100G – OTDR & C-OSA) 用アプリケーションを利用し、構築/アクティベーション/メンテナンス/トラブルシューティングのネットワークライフサイクル全体に対応しています。

VIAVI は OTDRにおいて、世界的なリーダーであり、光ファイバーテスト機器において誰もが目標とする Frost & Sullivan Fiber Optics Test Equipment Market Leader Award を 6 年連続受賞しています。

MTS-4000 V2 についての詳細は、当社のウェブサイトでご覧いただくか、最寄りの VIAVI 代理店にお問い合わせください。