MTS-8000 プラットホーム用 DTSS B-OTDR

分散型光ファイバーによる歪み、温度、光損失のセンシング

MTS-8000 プラットフォーム上のポータブル型 DTSS は、独自のポータブル性と高出力の組み合わせにより、新しい DTSS テクノロジーをフィールドにもたらします。この製品はまた、恒久的ファイバー監視ソリューションとして ONMSi と組み合わせるために OTU-8000 内のラックマウント光テスト装置としても提供可能です。
画像

特長

  • B-OTDR によるファイバー特性評価で、ファイバーの歪み、伸び、温度が測定されます。
  • 敷設が歪みなく正しく行われるようにします。
  • ポータブル DTSS を使用して、ケーブルが歪みにより破断するかその寿命が短縮される前に、歪みを検出してなくすことで、ケーブルの歪みを軽減または解消します。

主な利点

  • 温度と歪みの同時測定
  • ファイバーを 1 本しか必要としないシングルエンドソリューション
  • ポータブル型とラックマウント型
  • ポータブル型:コンパクト、モジュール式、軽量
  • ラックマウント型は VIAVI ファイバー監視ソリューション(ONMSi)と連携

 主な特徴

  • BOTDR ソリューション(ブリルアン OTDR)
  • 温度と歪みのしきい値監視
  • 温度と歪みの相関除去
  • マルチポート測定
  • 低消費電力 - ラックマウント型
  • バッテリー駆動 - ポータブル型
  • リモート接続

アプリケーション

  • パイプライン監視
  • 製造、敷設、メンテナンス用の通信ケーブル歪みテスト
  • 送電線監視
  • 構造健全性監視(SHM)

関連製品

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

VIAVIはお客様のためにあります

VIAVIはお客様の成功のお手伝いをします。