MAP ブロードバンド光源(mBBS)

MAP ブロードバンド光源(mBBS-C1)は、拡張 C バンドおよび L バンド全体で超安定でスペクトラム平坦化され、高出力密度の自然放射増幅光(ASE)出力を提供します。

マルチアプリケーションプラットフォーム(MAP)ブロードバンド光源(mBBS-C1)は、第 3 世代のエルビウムドープファイバーベース設計です。mBBS-C1 は自然放射増幅光(ASE)100mW を拡張 C バンドと L バンドにわたって供給します。 超安定、偏波解消出力は 1.8dB 以内のスペクトラム平坦度で、0.02dB 以上のパワー安定性を示します。これらの特性により、OSNR 準拠テスト中のノイズ付加、利得中の光アンプのパワー付加、およびノイズ値測定またはパッシブコンポーネントの特性評価を含む、いくつかのアプリケーションに最適となっています。非常に安定したパワー出力光源はパワーメーターおよび可変アッテネータの光校正によく使用されます。

特長

  • >拡張 C バンドと L バンド上の 100mW の偏波解消出力パワー
  • パワー平坦度 <1.8dB
  • 非常に高い出力安定性
  • LXI 準拠インターフェイスと IVI ドライバー

アプリケーション

  • 光コンポーネントスペクトラムテストの光源
  • 光レシーバーおよびシステムコンプラインステスト用 OSNR ノイズ付加
  • 光アンプテスト用パワー付加
  • 光校正システム用の超安定光源

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。