25GE ~ 100GE / OTU4 向け ONT テストソリューション

CFP および CFP2 のテストモジュールは、最新高速ネットワークエレメント (25GE、40GE、OTU3、50GE、100GE、OTU4) のテストと検証をサポートします。CFP および CFP2 を使用した 100G クラス製品の開発が可能。アダプターを介して CFP4 および QSFP28 のサポートが可能。

VIAVI ONT 100G ソリューションの柔軟な設計により、少ない機器台数での迅速で徹底したテストが可能になります。CFP バージョン (CFP 関連製品およびシステム機器検証用)、CFP2 バージョン (CFP2 関連製品およびシステムの詳細分析用)、コスト効率の良いデュアルポート CFP2 バージョン (詳細システムテストと高度なテスト信号の特別テストアプリケーション用) の 3 つのモジュールを利用できます。CFP ベースのテストモジュールは、製品開発、システム検証、新サービス展開テストなどに欠かせないツールです。高度なエラー分析アプリケーションが搭載された業界初の CFP2 テストモジュールは、ビットエラーの根本原因に関する比類ない洞察を設計者に提供し、CFP2 テクノロジーのコスト、スペース、開発時間を大幅に削減します。ONT-612 メインフレームにフルロードした場合、デュアルポート CFP2 モジュールは最大 1.2T までのリアルタイムトラフィックを生成します。

利点

  • CFP および CFP2 を使用した 100G 製品の開発が可能
  • ビットエラーの根本原因を素早く特定
  • CFP および CFP2 トランスポンダの実性能 (ダイナミックスキューに対応可能な世界唯一のソリューション、スキューばらつきに対する許容範囲を含む) を徹底評価
  • 従来のシングルチャネル方法に比べ、32 倍も速くマルチチャネル (OTU マルチチャンネルテスト) のパフォーマンスを検証
  • 業界最強 / 最新 OTU マッピングと多重化テストサポートによる投資の最小化
  • GUI (グラフィカルユーザインターフェイス) による直感的な操作によるテスト効率の改善と自動化サポートの強化

アプリケーション

  • CFP2、CFP、QSFP+ トランスポンダの検証とテスト
  • 40G/100G イーサネットレイヤー 1-2-3 の検証
  • OTN (OTU3/OTU4) の開発と検証
  • OTU4 クライアントインターフェイスでの 100G ルーターのテスト
  • 光および電気ドメインの両方で信号インテグリティを検証
  • サービスの立ち上げとデプロイ

主な特徴

  • 最先端 CFP2、CFP、QSFP+ テスト対応
  • 独自の CFP および CFP2 ストレステストアプリケーションと CFP2 エラー分析アプリケーション
  • スキューのダイナミック変化
  • 40GE、100GE、OTU3/3e1/3e2、OTU4、STL-256.4
  • OTU4(100GE クライアント)、OTU3(トランスコードされた 40GE を OPU3 へ)
  • 内蔵または外部 100GE トラフィックによる 100G ラッパー / デラッパーテスト
  • OTU4 マッピング、ODU0 と ODUflex サポート
  • OTN マッピング、マルチステージ多重化サポート
  • OTN マルチチャネルテスト
  • OTN 用 GFP-T および GFP-F マッピング
  • コンポーネントレベルテスト用アダプターとの電気接続性

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。