TMLite ネットワークテスター

早期ネットワーク機能テスト

5G 製品の予算内での迅速な市場投入をサポートし、コストのかかる遅延のリスクを軽減

TMLite Network Tester

TMLite は、業界標準サーバーで実行されるマルチ UE シミュレーターです。TMLite は、5G 製品をより早く市場に投入できるよう、早期の機能開発に焦点を絞ったツールを R&D エンジニアに提供するために特別に設計されています。

TMLite は、3G 以降の機能、システム、および容量試験のリーダーで、事実上の標準となっている TM500 ネットワークテスターファミリーの派生品です。  1 台の業界標準サーバー内で上位レイヤーのベースバンドおよび RF 接続をサポートするテストソリューションを提供します。TM500 製品ファミリーに期待されるのと同じエンジニアリング専門知識と業界をリードするロードマップが提供されます。

TMLite Network Tester

TMLite は、開発サイクルの早い段階で、包括的なデバッグツールと、3GPP gNB 機能開発を加速するための検証済み自動化フレームワークを提供します。開発サイクルの早い段階でこの焦点を絞ったテストをすることで、開発者はエンジニアリングの生産性を高め、ソフトウェアの開発と機能コンポーネントの統合に多大な労力を費やしながら欠陥が検出されないために発生するコストのかかる遅延を回避できます。

従来の携帯電話ネットワークと仮想化ネットワークの両方に対応する業界トップのラボテストツール開発における数十年の経験により、VIAVI には、この新製品を市販のサーバーにて提供するための専門知識が備わっています。シングルサーバーアーキテクチャにより、大幅なコスト削減も実現し、これによりより多くのエンジニアが自分の装置にアクセスして、システム統合前に信頼性の高い包括的にテストされた機能を提供できるようになります。

業界標準 TM500 の派生品である TMLite は TM500 と同じソフトウェアスタックを共有しているため、統合のリスクが軽減されるうえ、TM500 ファミリーにすでに慣れ親しんでいるユーザーが期待する品質と安定性を提供します。これはすべて、業界トップの VIAVI のエンジニアにアクセスできる優れたサポートモデルで提供されます。

特長

  • 世界の主要ベンダーや通信事業者によって広く使用されている事実上の標準である TM500 テストモバイルと同じファミリー
  • 一台のサーバーで、2x2/4x4MIMO 対応の 5G SA をサポート
  • 複数 UE をサポート
  • R&D 早期機能開発テストに対応
  • RH テストインターフェイス
  • PDCP、NAS、MTS テストモード
  • 5G NR:SA、NSA
  • 自動化およびロギング機能
  • データアプリケーション
  • 帯域幅 100MHz
     

利点

  • 既存の TM500 ファミリー製品を補完
  • 優れたロギング機能
  • 包括的なデバッグ機能
  • 高い安定性
  • 小さな設置面積
  • 開発サイクルの早期に高度なテスト機能を提供することにより、「シフトレフト」テスト手法を実現
  • エンジニアリングの生産性を高めるため、複数の装置の費用効果の高い展開を可能にするよう焦点を絞った機能とパフォーマンス

アプリケーション

  • 5G テスト
  • スモールセル、O-RAN、およびクラウド RAN gNB テスト
  • プライベート 5G – 公安テスト
  • 早期機能テスト
  • 開発テスト
  • レイヤー 1 テスト
  • レイヤー 2 および 3 のシグナリングテスト
  • データスループットテスト
  • gNB スケジューリングアルゴリズムのテスト

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。