ティア2(拡張)光ファイバー検定

敷設ファイバーに対するティア2検定によるネットワーク可視性の向上

今日のスマートなファイバー検査ツールを利用してエキスパート並みの光ファイバー検査と検定を実施する

可視性の要求を満たすティア2光ファイバー検定

帯域幅の増加、ネットワーク速度の向上、レイテンシーの低減、データの信頼性とセキュリティの向上に対するかってないほどの要求の高まりのすべてがネットワーク可視性向上に対するニーズの高まりの一因になっています。ネットワーク機器ベンダー間の性能、整合性、相互運用性を確保するために業界標準が確立されましたが、.

高速化と帯域幅の増大に従い、業界標準の実装と運用に整合性があることの重要性がますます増しています。ファイバーインフラストラクチャのレベルでは、基本的なファイバー端面の検査検定やティア1光ファイバー検査に加えてさらに多くのファイバー検査が必要になると考えられます。 ティア2光ファイバー検査と検定が役割を果たすのはこの部分であり、他のどのファイバーインフラストラクチャ検査よりも細部にわたるレベルでのリンクの可視性を提供します。

合否判定検査を超えて

ティア1光ファイバー検査は合格/不合格で問題があることを明らかにできますが、その問題の根本原因や発生場所を特定することはできません。ティア2光ファイバー検査の目的は、問題の根本原因がある場所、そしてそれぞれの原因から生じる損失量と光反射損失をピンポイントで突き止めることにあります。ティア2光ファイバー検査は、他のどのファイバーインフラストラクチャ検査と異なりより細部にわたるレベルでリンク可視性を提供します。光パルス試験装置(OTDR)の目的はティア2光ファイバー検査を実施することにあります。

エンタープライズ検査
コネクターの検査、洗浄、検定
ティア1 ティア2 OTDR
長さ ビジュアルリンクビュー
極性 イベント:場所
リンク損失 反射損失

ティア2(拡張)光ファイバー検定機能:

  • ケーブル検査結果の管理と報告
  • ファイバーマイクロスコープによるファイバー端面検査
  • 内蔵光パワーメーター、VFL、および光トークセットオプション
 

Viaviはお客様のためにあります

詳細、価格のお見積り、製品デモビデオの視聴等についてお問い合わせください。Viaviはお客様の成功のお手伝いをします。