光ネットワークテスター(ONT)

VIAVI Lab & Production ツールは、品質を犠牲にすることなく製品を素早く市場投入できるようにします。

VIAVI ONT 製品ファミリーは、広範な技術とシナリオにまたがって新しい高速ネットワーク要素のテストと検証をサポートします。https://www.viavisolutions.com/en-us/product-family/smartclass

  • 利点

    すべてのアプリケーションモジュールは、同じ GUI と同一の自動化およびスクリプトを共有しているため、製品開発サイクル全体で使用できます。

  • アプリケーション
    • 非フレームでプロトコルJベースのトラフィックを使用した詳細なハードウェアレベルのテスト
    • 25G、50G、100G、および 400G 光モジュールの検証:IEEE 標準に準拠した電気レーンストレス(クロックオフセット変動、TX プリエンファシスおよび RX イコライゼーション操作、動的スキュー)、MDIO/I2C 管理インターフェイスの検証(ピーク/ポーク、HW ピン制御、MDIO/I2C ダンプ)
    • OTN、イーサネット、ファイバーチャネル、CPRI、および SONET/SDH をサポート
    • 光ネットワークおよび機器での PTP(IEEE 1588)実装の認定
    • サポートされているすべてのテクノロジーの完全なサービス中断と遅延測定
    • 機器メーカー:R&D のサポート、SVT(システム検証テスト)、および製品ライフサイクル全体をカバーする本番環境
    • サービスプロバイダー:展開前に製品の認定とベンチマークテストを実施し、フィールド試験(FOA)の現場に持ち込みます。
    • データセンター:データセンターの相互接続要素と長距離伝送要素の品質とパフォーマンスを完全に検証し、アクティブな光ケーブルを含むプラガブルな光ファイバーに完全にストレスを与えて検証します。
  • 主な特徴
    • ラックマウント、デスクトップ、モバイルテストのニーズに対応する内蔵ディスプレイを備えたモジュールなど、複数のメインフレームオプション
    • 機器メーカー、サービスプロバイダー、およびデータセンターのすべての主要なトランスポートテクノロジーのテストをサポート
    • OTN:下限 ODU0 の ODU Muxing は ODU4 まで、ODUflex、ODU マルチチャネル、および FlexO
    • イーサネット:最大 400GE の Gigabit Ethernet および完全なストレス/マージン分析で完全にサポートされた FlexE
    • SONET/SDH:155Mbps から 40G まで
    • ファイバーチャンネル:1/2/4/8/10/16G FC
    • CPRI 非フレームおよびフレームテスト:CPRI ラインビットレートオプション 1(614.40 Mbps)からオプション 9(12.165 Gbps)まで
    • OTN、イーサネット、CPRI、ファイバーチャネル、および SONET/SDH の最も正確なレイテンシとサービス中断の測定
    • ブラウザ指向のグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)
    • 完全なマルチタスク操作
    • CLI を介した、または LabWindows CVI、LabView、Python、および Tcl/Tk のドライバーとライブラリによる完全な自動化サポート
400G テストの詳細をご覧ください。

製品

800G FLEX Module

ONT-800 プラットフォーム

光トランスポート IC 、トランシーバー、モジュール、システムの開発/設計及びシステム検証に対応した高度で様々なテスト要件に対応可能なマルチプロトコル、マルチポートのテストプラットフォーム
ONT 800G FLEX Module

ONT 800G FLEX モジュール

PAM-4 ベースの製品および最大 800G の柔軟なサービスの開発の迅速化

ONT N-PORT テストモジュール

VIAVI ONT N-PORT モジュールは、100G クラス製品のテストとシステム検証用の 4 ポートテストソリューションです。4 つの完全に独立したネイティブ QSFP28 または SFP28 ポートをサポートしています。テストアプリケーションには、イーサネット、OTN、ファイバーチャンネルがあります。

ONT マルチポートテストモジュール

MTM は、レイヤー 1~3 で高密度 155M~11.3G のテストを提供します。同時ユーザーが、OTN、GigE/10GigE LAN、SONET/SDH、ファイバーチャンネルなどの広範なプロトコルを制御できます。

ONT CFP8 モジュール

400G CFP8 モジュールは、400G および 200G イーサネット(IEEE 802.3 bs)の最新規格に基づいており、OTNCn にも対応したスケーラブルなテストソリューションです。第 1 世代の 400G プラガブルをホストし、アダプターを介して今後利用可能な QSFP-DD および OSFP をサポートするための CFP8 スロットを装備しています。FlexE および FlexO アプリケーションには、5 つの QSFP28 スロットを介して対応します。
800G FLEX Module

ONT FlexE

ONT800GFLEXモジュールのソフトウェアオプション
800G FLEX DCO Module

ONT 800G FLEX DCO モジュール

プラガブルデジタルコヒーレントトランシーバーの開発、検証、統合のための業界初の完全統合テスト製品
ONT 800G ETHERNET Module

ONT 800G ETHERNET Module

Simplify and accelerate high-speed network test in lab and production
800G FLEX Module

ONT OTUCn and FlexO

OTUCn and FlexO Software Options for 800G FLEX and 800G FLEX DCO Modules
 ONT 800G FLEX XPM Module

ONT 800G FLEX XPM モジュール

100G の電気レーン速度に基づくプラガブル 800G トランスポンダー向けの業界初の完全統合テスト製品

あらゆるステップでのサポート

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

最適な総所有コスト(TCO)を実現するためにお客様のVIAVIシステムソリューションおよび機器ポートフォリオを補完する付加価値サービス

カスタマーサービスは、商品返品承認(RMA)番号を発行して修理や校正サービスを行います

新製品や既存のツールで作業を行う技術者に向けた技術教育ソリューション、製品トレーニングおよびブレンド型学習

技術支援センターは、製品の活用や設定の支援、製品の性能上の問題に対処します

エキスパートに尋ねる

エキスパートに尋ねる

詳細、価格のお見積りについてお問い合わせください。Viaviのエキスパートがお客様のあらゆる質問にお答えします。