XPERTrak

重要度順に問題を解決する

今日、ダッシュボードのインジケータを赤く点灯させるシステムは数多くありますが、それを緑に変える知見とツールを与えてくれるのは XPERTrak™ だけです。プラント漏れ検出やフィールドメーターとのやりとりなど、検出・問題解決の統合ツールによって迅速に問題に対処し、顧客への影響の大きさに基づいてプラントの問題を優先付けすることで、顧客離れが起きる前に契約回線に潜む危険性を発見することができます。仮想化システムにより、DOCSIS 3.1 やリモート PHY など新 HFC テクノロジーへの移行が簡単になり、重要な HFC メンテナンス機能を継続できます。

XPERTrak

 

BTR Awards VIAVI with 4 Diamonds

VIAVI が提供する XPERTrak は、離脱のリスクの高い契約者に重点を置いて設計された業界をリードするリターンパス監視システムの次のステップです。XPERTrak は、構築されたネットワーク要素とオプションの Trilithic 漏れ検出システム(信号漏れ)、PathTrak ハードウェアからのデータを相互に関連付けることで、HFC プラント性能の QoE に基づく所見を作成します。XPERTrak の中核は、リモート PHY などの新技術を考慮して設計された仮想化のサポートです。XPERTrak は、基礎となるプラントアーキテクチャやサービス提供機器のベンダーに関係なく、今日および将来のフットプリント全体にわたって一貫したサービスレベル測定と優れた問題検出・解決機能を提供するニュートラルなソリューションです。

利点

  • 契約者の潜在的な危険性に注目することで最も重要な問題を解決
  • 顧客離れが起きる前に、問題の発生場所と解決方法を把握 
  • エンジニアの派遣を一件ごとに適切に実施することで MTTR を短縮し、OPEX を削減 
  • 顧客からのクレーム電話を削減 
  • 既存のプラントからの帯域幅を最大化することでノード分割を保留 
  • ベンダー / アーキテクチャに束縛されないアプローチによってリモート PHY へシームレスに移行 

アプリケーション

  • QoE に基づく KPI の全社的なトレンディング
  • QoE に対する影響に基づくメンテナンスの優先順位付け
  • サービスに影響する問題に対するリアルタイムアラート
  • 新しく展開されたテクノロジーのパフォーマンスモニター (Remote PHY、DOCSIS 3.1)
  • 従来型および R-PHY ノードの上りスイープおよびイングレスの修正
  • 検出・問題解決プロセスの統合 (VIAVI 計測器による)

主な特徴

  • 包括的な DOCSIS 3.1 のサポート 
  • 顧客離れのリスクに基づく優先度の管理 
  • 1 つのソリョーションでのサービス保証と現場での問題検出・解決 
  • R-Phy スイープを含む、PathTrack ハードウェアとネットワーク要素の統合の完全サポート 
  • 統合 PNM ソリューションによる HFC の上り、下りおよび一般家庭の問題点の解明 
  • システム全体にわたる一貫したネットワーク性能評価、ベンダー中立 
  • PathTrak ハードウェア、PNM、体感品質(QoE)、漏れ検出、フィールドメーターとのやりとりのシームレスな統合 

Part of The VIAVI Remote PHY Solution

This product is part of the comprehensive VIAVI Remote PHY turn-up and maintenance solution enabling seamless transitions from legacy to distributed access architectures.

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。