FiberChekPRO™ 付 FVA ベンチトップ・ マイクロスコープ
現在地

FiberChekPRO™ 付 FVA ベンチトップ・ マイクロスコープ

FVA ベンチトップ・マイクロスコープは検査プロセスを完全に自動化し、技術者が見逃すかもしれないスクラッチを検出します。 FiberChekPROTMは検査の合否の結果を提供します。
This product has been discontinued.

概要

FVAデジタル・ファイバ・マイクロスコープは、検査時間短縮、および簡素化ワーク・フローを実現する全自動端面検査装置です。

磨かれたファイバ・コネクタ端面を検査するために使用され、その高解像度検査は高品質端面評価、合否テストに最適です。それはまた、検査テクニシャンが見逃すかもしれない、スクラッチを検出します。 FiberChekPROは、自動化検査分析/機能にて光ファイバ端面の合否検査を実現するアプリケーションです。それは欠陥と汚れの識別特徴付けを行い、ファイバ・コアと関連しているそれらの位置を決定します。それは設定された不良標準設定に従って合否を行います。

特徴

  • ファイバのインスペクションおよび格付けを行う際に、人間の主観を排除して、整合性のある、標準化された結果が得られるようにします。 構成が可能であるため、ユーザー定義の合否基準を設定できます。
  • ファイバ・ネットワーク全体で、インスペクション、分析、および格付けプロセスを標準化します
  • 自動フォーカス機能にて、テスト時間の短縮を図ります。
  • IEC-61300-3-35などの端面品質規格による検査は、検査製品が標準準拠であることを証明します。

主要機能

  • 完全自動化された検査システム:
  • - 迅速に、安定したフォーカスと端面のセンタリング
    - 欠陥とスクラッチの場所とその数のカウント
    - 合否標準に対する評価(国際標準: IEC-61300-3-35と ユーザ定義)

  • 柔軟な自動化設定(全手動から全自動化まで)
  • 検査結果の文書化(データと端面イメージ、HTMLまたはPDFフォーマット)
  • USB2.0接続経由で直接PCに接続
  • 国際電気標準会議(IEC)合格基準標準設定内臓(シングル・モードとマルチ・モード用)

アプリケーション

  • 製造と品質保証の環境における光ファイバ・コネクタ端面の自動検査/分析
  • 自動化された端面のフォーカス、センタリング、イメージの取り込みとその解析、及び合否判定とレポート作成
  • ファイバ検査と解析、合否判定プロセスの標準化