RANAdvisor RF測定レシーバ
現在地

RANAdvisor RF測定レシーバ

W1314B RF測定レシーバは最大8つのマルチバンド、マルチテクノロジー(LTE TDD、LTE FDD、CDMA、WCDMA、WiMax)で、あらゆるRF測定需要を満たすポータブルで堅牢なソリューションです。
This product has been discontinued.
January 29, 2018

概要

RANAdvisor RFレシーバはVIAVI RANAdvisor統合ソリューションの一部です。 容易な構成と堅固な接続性を備えているため、RANAdvisor最適化ソフトウェアと併用するとレシーバからすばやく正確な測定値を取得できます。

世界最速のマルチテクノロジーレシーバ

  • 単体のドライブテストや屋内調査で複数テクノロジーの測定を同時に実行
  • LTE、UMTS、GSM、cdma2000、1xEVDO、iDEN、モバイルWiMAX、CW、スペクトラム分析をサポート
  • 測定値の収集と分析をすべてレシーバのハードウェア内で実行してノートパソコンの処理要件を最小化

耐久性と信頼性

  • 日常のドライブテスト環境で長持ちする堅牢設計
  • 頑丈なRFシールド付き筐体
  • 一体型4ポートUSBハブ(W1314Aのみ)
  • 追加的なハードウェアケーブルを不要にする一体型50チャネルGPS

拡張性

  • 新テクノロジーが利用可能になった時または必要になった時にソフトウェアライセンスで追加
  • 製品寿命を延ばすソフトウェアの自動更新
  • 特定のレシーバの測定性能に影響を及ぼすことなく、USB充電式ハンドセットを4台まで追加可能(W1314Aのみ)

スモールフォームファクタ

  • 軽量で18Wの電力消費
  • 屋外と屋内(バックパック)での使用