FiberComplete™ Integrated Loss、ORL、およびOTDRモジュール – MTS-6000A、8000プラットフォーム用8100シリーズ
現在地

FiberComplete™ Integrated Loss、ORL、およびOTDRモジュール – MTS-6000A、8000プラットフォーム用8100シリーズ

FTTx/PON、アクセス、メトロ、長距離ネットワークの設置、ターンアップ、メンテナンスなどに使用する自動双方向IL、ORL、OTDRのテストソリューション。

概要

​VIAVI 8100シリーズFiberComplete EVOファミリーは、双方向IL、光リターンロス(ORL)、OTDRなど、あらゆる基盤となるファイバー認定テストを実行する初のソリューションを提供します。

利点

  • 一台で基本的なファイバーテストをすべて実行可能
  • 接続、切断回数を減らし、継続性チェックの自動化、インテリジェントな障害点発見装置により、テストを半分に短縮
  • 必要最小限のトレーニングで、完全自動のプロセスと読みやすいテスト結果を備えた1つの接続ポートを使用した信頼できる測定
  • テスト結果を1つの完成されたケーブルビューにまとめて、すべての測定値を1つのフォルダに保存することでワークフローを最適化

用途

  • アクセス、メトロ、超長距離ネットワークの設置とコミッショニング
  • FTTH/PONネットワークの構造テストと受信テスト
  • FaultFinderモードを使用したファイバーリンクのトラブルシューティング
  • 双方向OTDRモードを用いた受信テスト

主要機能

  • 双方向OTDR、挿入損失(IL)、リターンロスなどの測定機能の併用
  • ワンコネクション、ワンタッチで自動測定
  • リアルタイムでの接続検証と自動化された製品ペアリング
  • ファイバーまたはケーブル結果の管理
  • 初期IL/ORLリファレンス作成用のステップバイステップ式ウィザード