MTS-8000 スケーラブル・光テスト・プラットフォーム
現在地

MTS-8000 スケーラブル・光テスト・プラットフォーム

MTS-8000 V2は次世代高速/広帯域ネットワーク(40/100GE)に対応した、最もスケーラブルなテスト・プラットフォームです。マルチ・アプリケーション・プラットフォームは、同時に複数の測定(光テスト、トランスポート・テスト等)が可能です。

概要

グレードアップされたMTS-8000 V2 スケーラブル・マルチテスト・プラットフォームは、あらゆる光ネットワークの導入、保守、およびトラブルシューティング・テスト要求に対応するだけでなく、新たに、ファイバ/コネクタ検査/テスト、ROADM、40G/100G/OTU4テストといった次世代ネットワーク難題に対処します。p>

特徴

  • 将来の技術革新にも対応可能: 従来のファイバ特性評価やビットエラーテストから最新の高速ROADMテスト及び40G/100Gサービスの導入、保守、トラブルシューティングに対応
  • スケーラブルなテスト構成とアプリケーション: テスト要求にマッチする40以上のアプリケーションと100以上のテスト構成
  • テスト時間の短縮とテスト結果解析/処理時間の短縮: プロセッサ・パワーの向上による測定データ処理時間の短縮、内蔵合否判定機能、および自動測定のためのテスト・スクリプト機能とテスト結果レポート作成/プリント
  • どこからでもどこへでも接続: 3G、WiFi、ブルートゥース、USB、およびイーサネットI/Oポート搭載.

アプリケーション

  • 10Mから100Gまでのイーサネット/IPネットワークのテスト/トラブルシューティング及びパケットの取得と解析
  • 自動化された、拡張RFC2544、ITU-T Y.1564準拠したSAMComplete及びRFC6349準拠TCPスループト・テスト(TrueSpeedTM)によるレイヤ1-3 イーサネット/IPのSLA(サービスレベル合意)テスト
  • サービス中断測定とトリガ付きパスオーバーヘッド(POH)取得を含む、TDM/PDHからSONET/SDH (OC-3/STM-1からOC-192/STM-64)テスト
  • OTN (OTU1/ 2/ 3 及び100GEクライアントをサポートするOTU4) ネットワークの導入と保守
  • ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)におけるファイバ・チャンネル(1/2/4/8/10 G)の導入と保守
  • WDM テストおよび ROADM テストのための光スペクトラム・アナライザ
  • ファイバ端面/コネクタ検査
  • ファイバ特性評価: OTDR/ IL/ ORL/ CD/ PMD/ AP
  • ライブトラフィックの PMD 測定およびインサービス PMD を含む DWDM/ROADM システムのインバンド OSNR テスト

主要機能

  • 10.4 インチ 高輝度タッチ・スクリーン表示
  • SATA I/F 100G HDD搭載
  • 最新大容量リチューム・イオン・バッテリ搭載装備
  • 内蔵光パワーメータ/ VFL/ トークセット
  • IEC合否解析準拠 自動ファイバ端面/コネクタ検査