SART for LTE (J7880A)
現在地

SART for LTE (J7880A)

VIAVI シグナリングアナライザー (SART) LTEライセンスは、LTEネットワーク試験における最も優れたエンド トゥー エンド解析及びトラブルシューティングツールで、包括的なモニタリングとネットワーク診断機能を提供します。

概要

LTEは、増大するネットワークパフォーマンス要求に答えられる唯一のモバイルテクノロジーとして、注目を集めている最新ネットワークです。

しかし、LTEを早期に導入したとしても、ネットワークが適切に構築されなければ、サービス品質は悪く、ユーザーの不満は募り、先行者利益を失うことになります。LTEネットワークの早期導入はそれ自身大きなチャレンジですが、円滑なサービス提供もまた非常に重要です。VIAVI Signaling Analyzer Real Time (SART)はLTEネットワークの試験とトラブルシューティングに大きく貢献します。

SARTはモバイルネットワークにおいて、測定器業界で最も優れたエンド トゥー エンド解析ソリューションです。モバイルネットワークにおける、2G, 2.5G, 3G, 4Gといった複数の異なるネットワークテクノロジーから生成されるシグナリングメッセージをデコード・相関付け・解析し、包括的モニタリングとネットワーク診断を簡単に実現します。 SARTプラットフォームによるモニターソリューションはLTEだけでなく、全モバイルネットワーク、更にVoIPやIMSといったサービスプラットフォームまでカバーしています。VIAVI SARTはシングルプラットフォームで全てのモバイルテクノロジーをモニターする業界唯一のソリューションで、通信事業者のネットワーク展開を加速させ、ユーザーに信頼性の高いLTEサービスを提供することを可能にします。

特長

  • リアルタイムコール/パフォーマンス解析と Key Performance Indicators (KPIs)解析
  • 分散配置可能、多機能なハードウェアプローブ
  • マルチユーザー環境
  • ワークフロー自動化を可能にするAPI 作業効率を高め、サービス開始までの作業時間とそれに伴うオペレーティングコストを削減
  • 業界髄一の特許化されたコールトレース エンジニアに迅速なネットワーク状態の可視化と問題切り分けの為のドリルダウン機能を提供
  • ユーザー固有のKPI要望への迅速な対応
  • LTEネットワークのパフォーマンス要求に応える処理能力、拡張性、自由度.
Resources