Get FiberSmart

ファイバーに特化した専門技術者の時代は終わりました。要求に後れを取ることのないよう、技術者の誰もがファイバーテストをすることが期待されています。

これらの​技術者は多少なりともプレッシャーを受けながら作業を進めなければなりません。厳しい損失許容値や、設置の適切性を保証するための新規格が策定されていますが、多くの技術者はこれらを満足するためにどういったファイバー取り扱いが必要なのかを知りません。そこで、VIAVI Solutionsの登場です。

35年以上にわたってファイバーテストのあらゆるステージでお客様(実験室や開発/製造メーカーからフィールド技術者やエンドユーザーまで)と緊密に提携して来た経験を持つ当社の目標は、技術者にファイバーネットワークを設置、認証、保守するために適切なツールとリソースを提供するとともに、業界のベストプラクティスを効率的に適用することにあります。VIAVI Solutionsは企業とその技術者の「ファイバーでの成長」に貢献します。


Achieving IEC Standard Compliance for Fiber Optic Connector Quality through Automation of the Systematic Proactive End Face Inspection Process

IEC規格61300-3-35は、接続前の端面品質検査の合否要件を規定しています。製品品質の共通基準を採用し設計することは、すなわち、光ファイバーのライフサイクル全体を通して製品品質をサポートすることです。

FREE Inspect Before You Connect poster

接続の前に検査していますか? VIAVIは、リマインダーとして役立つフルサイズのウォールポスターを無料でお送りします。

Test and Monitoring Solutions for Fiber to the Home (FTTH)

VIAVI Solutionsは、FTTHネットワークの設置、テスト、監視をサポートする最も包括的な製品ポートフォリオを揃えています。

Qualifying FTTH Networks Before Equipment Installation

光ネットワークのトラブルの最大原因はファイバ端面の汚れです。本文書では、機器の設置とターンアップの前に行うFTTHネットワークのファイバー部分を認定するテスト要件を規定しています。

Making the Case for FTTH with PON Fiber Test Systems

このケーススタディでは、VIAVI Solutionsと共に、消費者と企業のFTTH導入に関連したコスト上の幾つかの課題に取り組んだ、とある欧州の大手サービスプロバイダーを取り上げています。

Fiber-Tapping Detection with the ONMSi Optical Network Monitoring System

ファイバーネットワークはかつてない速度と帯域幅をもたらしています。しかしながら、データは依然としてハッカーや企業/国外スパイを始め、広範なネットワークの脅威にさらされています。ネットワーク保有企業や政府機関は、ますますパブリックやプライベート、セキュアなネットワークに対するデータハイジャックの脅威を軽減する必要があります。