Fusion

仮想テスト&のアクティベーションとパフォーマンス監視

VIAVI NITRO™ Transport プラットフォームの一部である Fusion は、すべてのネットワークレイヤーでテスト、サービスアクティベーション、パフォーマンス監視、およびトラブルシューティングを行うためのソフトウェアベースのライフサイクル管理を提供します。

Fusion は、VIAVI NITRO Transport プラットフォームの最先端製品であり、新しい仮想およびハイブリッドネットワークのテストと測定の課題に対応します。 Fusion は、仮想サービスアクティベーションとパフォーマンス管理ツールセットを使用してネットワークオペレータとデータセンターを支援します。このツールセットは業界標準に基づいて設計されており、マネージャとエンジニアが信頼できる正確なテスト結果を提供します。Fusion は、ネットワークパフォーマンスを監視し、保証し、仮想ネットワークと物理ネットワークの両方でサービス内容合意書(SLA)を検証します。

利点

  • トラックロールを削減
  • イーサネットおよび IP サービスにおける顧客満足度を向上
  • オープンでクラウドネイティブなアーキテクチャ
  • 柔軟な構成により、ソフトウェアテストエージェントと VIAVI の物理テスト装置を任意に組み合わせることが可能
  • 拡張性が高く、大規模なサービスプロバイダーのニーズにも対応可能

アプリケーション

  • ビジネスサービスおよび住宅に対するアフターサービステスト
  • モバイルバックホールの適合性評価、性能監視およびトラブルシューティング
  • 住宅への ISP 導入テスト
  • メトロおよびコアネットワークのメッシュテスト

ネットワークレイヤー別のテスト/PM 手法

  • L2-Y.1731PM、Y.1564
  • L3-Y.1564、TWAMP(Lite)PM – 開始および反映
  • L4-UDP スループット(Y.1564)、TCP スループット、(Fusion TrueSpeed VNF)
  • L5~L7 - VoIP、ビデオ、HTTP(S)/FTP、PING/TraceRT

主な特徴

  • 幅広い仮想エージェント、PC クライアント、テスト装置(MTS、OneExpert、MAP、ネットワークおよびサービスコンパニオン)、HW プローブ(Fusion QT-600-10)、およびスマート SFP(Fusion JMEP)(テストポイントとして使用)
  • 地理マップ/健康チャートを含む統合分析&レポート
  • Openstack/Heat または Cloud Init による自動オーケストレーション
  • クラウドネイティブ - マイクロサービスと Kubernetes、パブリッククラウドとプライベートクラウドに展開可能なエージェントを備えています。
  • KVM、VMware、OpenStack 上でサポートされるサービス展開を使用した DPDK および SRSR-IOV によるパケットアクセラレーション
  • NetConf/Yang ノースバウンド I/F により、SDN/NFV の統合が可能
  • KAFKA DB エクスポート API を介したサードパーティ分析へのオープンなデータエクスポート
  • LMAP(RFC7594)準拠のアーキテクチャ
  • IPv4/IPv6 のサポート
  • エージェントあたり最大 25 の VLAN を同時にサポート

Control & Export

アプリケーションノート

パンフレット

ケーススタディ

データシート

クイックリファレンス

ホワイトペーパーおよび書籍

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。