Gigabit Internet

サービスプロバイダ間でエンドユーザーにギガビット速度をエンドユーザーに届ける競争が始まっています。ストリーミングサービスの需要が高まるにつれて、帯域幅と速度のニーズも高まっています。



ギガビットサービスの将来、さらにはVIAVIがどのようにネットワークを問わず配備とテストを行っているか、以下のリンクよりご確認ください。DOCSIS 3.1、G.fast、FTTx、WiFiのどれであるかを問いません。VIAVIはこれら新技術をエンドツーエンド性能分析とトラブルシューティングツールでナビゲーション、配備、メンテナンスするお手伝いをします。

モバイル、ケーブル、および通信サービスプロバイダは、データ集約型サービスの需要を満たすために、ギガビット速度の接続性の提供を競っています。VIAVIが提供するこのビジュアルデータベースで、一般に公開されているデータに基づいたギガビット配備の運用と計画を概観できます。

The Future of Gigabit Service to the Home

通信事業者が信頼性のあるギガビットサービスを一般家庭に届ける上でVIAVIがいかに有用か、業界専門家のKoji Okamoto氏がLight Readingのインタビューに答えています。

Utilize your Rural Digital Opportunity Fund (RDOF) award to help you equip your technicians to bring new connected and smart services to rural subscribers, with VIAVI test solutions.