SmartClass(スマートクラス)OCC-55/-56 光チャネルチェッカー

CWDM&DWDMネットワークの設置とメンテナンス、アップグレードのためのコンパクトで低コストのテストソリューション

 
 

VIAVI OCC-55 CWDM光チャネルチェッカーとOCC-56 DWDM光チャネルチェッカーは、WDMシステムテストの現地設置やメンテナンス、アップグレードを任務とするフィールドサービスグループ向けの、光スペクトラムアナライザー(OSA)に替わるコンパクトで低コストのテストソリューションです。これらの選択式パワーメーターはITU-T波長グリットに従ってWDMチャネルシステムをスキャンし、波長/周波数および関連するパワーレベルを自動的に記録します

特長

  • OSNR測定を必要としない用途向けの、OSAに替わる低コストソリューション
  • 移動の多い現場作業員に最適な小型、軽量、堅牢デザイン
  • 測定結果の保存やダウンロード、オフラインのレポート生成による作業証明

 

アプリケーション

  • CWDMシステム(OCC-55)およびDWDMシステム(OCC-56)の設置、メンテナンスとアップグレード
  • マルチプレックス信号のMUXとDEMUX適合性評価前のシングルチャネル解析
  • 光分岐挿入装置(OADM)での稼働中測定とネットワークエレメント検証チャネルドロップテスト

 

主要機能

  • ITU-T G.694.2 CWDMチャネル測定(最高18チャネル)(OCC-55)
  • ITU-T 50/100/200 GHz DWDMチャネル(OCC-56)
  • チャネルドリフト・モニタリング
  • 棒グラフと表による結果表示モード
  • 軽量、コンパクト(0.5kg/1.1lb)
  • クライアント側USBポート(スタンダード)およびホスト側USBポート(オプション)
  • 統合急速バッテリー充電機能
  • OFS-355 Smart Optical Reportingソフトウェアによるレポート生成

 


Part of The VIAVI Remote PHY Solution

This product is part of the comprehensive VIAVI Remote PHY turn-up and maintenance solution enabling seamless transitions from legacy to distributed access architectures.

サービス

Repair & Calibration

Our products live in rugged environments for over 10 years with 1000s of test connect/disconnect cycles.  We will be there to support you to ensure components that require maintenance like connectors, batteries, and software updates to ensure you are ready to test accurately for years to come. We apply factory procedures that use fast, automated calibration and functional verification, maintenance using OEM parts and the application of all engineering change orders and software updates. Services are available through contract Care plans, FleetCare or per incident as requests. 

Top 4 Reasons to Choose VIAVI for Your Repair and Calibration Needs:

  • Minimize business disruption
  • Budget
  • Measurement Accuracy and Product Reliability
  • Measurement Compliance, TL9000 certification and OEM Standards

Explore More


まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。