Optical Signal Conditioning

光信号コンディショニング

最適なパフォーマンスは、VIAVI MAP ソリューションファミリーにお任せください。

アナログシステムから次世代の高速ネットワークまで、VIAVI は、実績のある MAP システムアッテネータ、コントローラー、およびモジュールの包括的なファミリーを提供します。

製品

MAP Variable Back Reflector (mVBR)
Metrology Grade Optical Back Reflector
mVOA-C1はMAP-200モジュラ・プラットフォーム用、可変光減衰器 (1幅モジュール)です。高分解能、広波長範囲の減衰器です。モジュールごとに1 つまたは2 つのデバイスと共に使用できます。シングル・モード/マルチ・モード・ファイバで使用でき、4 つの標準コネクタ・タイプに対応しています。
マルチ・アプリケーション・プラットフォーム(MAP)のマルチポイントチューナブルフィルターモジュール(mTFX-C1)は、次世代100 G+インターフェイス、サブシステム、およびシステムテストに対するテスト信号管理を大幅に簡素化します。
MAP-200 偏波制御モジュール (mPCX-C1) は、テンポラルデポラライゼーションや 100G+ コヒーレントインターフェイステストや対象 SOP 条件の安定化やトラッキングなどのアプリケーションにおける偏波スクランブルや偏波制御、安定化を提供します。
MAP Passive Utility Module (mUTL)
MAP パッシブユーティリティモジュール(mUTL-C1)は、カプラ、スプリッター、Mux/Demux モジュール、バンドパスフィルタなどのさまざまなパッシブ光デバイスを提供し、これらのデバイスを自動テストシステムに簡単に統合できるようにします。

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

最適な総所有コスト(TCO)を実現するためにお客様のVIAVIシステムソリューションおよび機器ポートフォリオを補完する付加価値サービス

カスタマーサービスは、商品返品承認(RMA)番号を発行して修理や校正サービスを行います

新製品や既存のツールで作業を行う技術者に向けた技術教育ソリューション、製品トレーニングおよびブレンド型学習

技術支援センターは、製品の活用や設定の支援、製品の性能上の問題に対処します

エキスパートに尋ねる

詳細、価格のお見積りについてお問い合わせください。Viaviのエキスパートがお客様のあらゆる質問にお答えします。