Xgig 1000 16 Gファイバーチャネルと10 Gおよび40 Gイーサネットポータブル分析とテストプラットフォーム

あらゆるSAN/NASテクノロジー向けの総合的なマルチプロトコル分析、負荷テスト、エラー注入。

VIAVI Xgig 1000は、10、GE、4/8/16 Gのファイバーチャンネルに、ポートの再構成ができるポータブルな総合プラットフォーム1つで対応できる唯一の製品です。 ユニークでポータブルなシャーシを搭載したXgig 1000は、製造会社のR&D実験室で詳細なプロトコルテストを実施できるほか、現場の作業者がSANを展開したり、トラブルシューティングするのに役立ちます。 また、インラインのノン-イントゥルーシブキャプチャや分析、インラインのジャミング、エンドノード、エミュレーションなどを実施でき、16 Gでの生成および負荷テストと、最大40 Gのインサーネット分析に対応した唯一のプラットフォームでもあります。 Xgig 1000には業界標準のキャプチャ形式と、ファイバーチャネルとイーサネットネットワークを関連付けられるユニークな機能に加えて、800種以上のマトリックスとルールに基づく専門的な分析が備わっています。

主な利点
VIAVI Xgig 1000には次の機能が備わっています:

  • 自動テスト機能を搭載したスピードSANとネットワーク接続ストレージ(NAS)のインストールと展開
  • 軽量設計と小さいフットプリントはデータセンター環境での取り扱いが容易
  • ダウンタイムを減らし、業界で実績のある高信頼の分析/トラブルシューティングソリューションでSLA管理コストを削減
  • 総合的なIPパフォーマンス統計情報で、ストレージとネットワークのサービス管理を改善

アプリケーション

  • 分析
  • エラー注入(ジャミング)
  • 負荷テスト

プロトコル

  • 4/8/16 Gファイバーチャネル
  • 10/40 GE(FCoE、iSCSI、iWARP、RoCE、VXLANなど)

サービス

Repair & Calibration

Our products live in rugged environments for over 10 years with 1000s of test connect/disconnect cycles.  We will be there to support you to ensure components that require maintenance like connectors, batteries, and software updates to ensure you are ready to test accurately for years to come. We apply factory procedures that use fast, automated calibration and functional verification, maintenance using OEM parts and the application of all engineering change orders and software updates. Services are available through contract Care plans, FleetCare or per incident as requests. 

Top 4 Reasons to Choose VIAVI for Your Repair and Calibration Needs:

  • Minimize business disruption
  • Budget
  • Measurement Accuracy and Product Reliability
  • Measurement Compliance, TL9000 certification and OEM Standards

Explore More


まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。