800G FLEX モジュール

PAM-4ベースの製品と最大800Gまでの柔軟なサービスの開発を加速

ONT-800 向けの 400G QSFP-DD テストモジュール

800G FLEX Module

VIAVI 800G FLEX モジュールは、ONT-800 メインフレームと連携して、メーカーがネットワーク製品を設計して発売する上で必要となるクリティカルなテストおよび測定機能を幅広く提供します。400GE PAM-4、PHY、PCS、イーサネットレイヤー、および最大 800G の柔軟なサービスを含む先進テストアプリケーションおよび包括的光トランスポートテクノロジーを備えた 800G FLEX モジュールは、メーカーやサービスプロバイダーが新技術を実現する際に優位性を提供します。

800G FLEX モジュールには、以下のテストハードウェアインターフェイスを搭載しています。

  • 2 x 400G QSFP-DD
  • 4 x 200G QSFP-56
  • 2 x 100G @ QSFP-28
  • 2 x FlexE グループ (4 x QSFP28 経由でそれぞれ最大 400GE)

利点:

  • エコシステムの相互運用性の確保
  • 信頼性の高いパフォーマンスの実現
  • 製造検証の加速

主な機能:

  • 400GE および 200GE IEEE 802.3bs
  • 4 x 100GE ブレークアウト IEEE 802.3cd (QSFP-DD 経由)
  • PAM-4 符号信号用の FEC ストレステスト
  • マルチユーザーサポートおよび独立ポート
  • テストの自動化

アプリケーション:

  • システム開発
  • イーサネットトラフィック負荷
  • トランスポンダーハードウェア検証
  • FEC 準拠の検証
  • IC 開発および検証テスト
  • システム検証テスト (SVT)
  • 製造テスト