Xgig 1000 32/128G FC および 25/50/100GE アナライザ

あらゆる SAN/NAS テクノロジーに対応した初めての包括的なマルチプロトコル計測器

Xgig の広範な機能と柔軟性がもたらす比類のないネットワーク可視性により、問題特定と解決が容易になり、新製品の設計を加速し、市場投入時間を短縮。

VIAVI Xgig 1000 32/128G ファイバーチャンネルおよび 25/50/100G イーサネットプラットフォームは、ポートの構成変更が可能であり、ポータブルな統合プラットフォーム 1 台で 8G/16G/32G/128G FC と 10/25/50/100GE に対応している唯一の製品です。 Xgig 1000 16G FC と 10/40GE プラットフォームの後継製品であり、製造メーカーの R&D 実験室ではプロトコルテストツールとして、現場事業者にはデータセンターの配備とトラブルシューティングの支援ツールとして、同じ利点と価値を提供します。また、インラインのnon-intrusive型のキャプチャ解析、インラインのジャミング (エラー注入) を行う唯一のプラットフォームでもあります。Xgig 1000 32/128G FC および 25/50/100GE プラットフォームは、業界初の真のアナログパススルーアダプタを採用し、メタル線接続上の信号のリニアリティを維持します。オートネゴシエーションやリンクトレーニング、前方誤り訂正 (FEC) などの OSI 物理レイヤーへの比類のない可視性を提供します。

特長

  • オートネゴシエーションキャプチャ
  • リンクトレーニング
  • FEC 関連機能
  • 最大のトレースキャプチャバッファ
  • 性能測定
  • ペイロードサイズの調整が可能
  • ドロップ & ドラッグ式フィルター
  • エクスチェンジビュー
  • プロトコルビュー
  • フィルターのカスタマイズ
  • SCSI エクスチェンジビュー
  • プロトコルツリービュー
  • ヒストグラムビュー
  • トランスミッタートレーニングビュー
  • フィルター/検索/非表示ツール

利点

  • トップオブラックスイッチへのサーバー接続をトラブルシューティングする統合プラットフォームとしてメタルおよび光両方の接続に対応 
  • 従来型の SAN、ハイパーコンバージェンス、およびクラスタ化で採用されている データセンター環境のあらゆるアプリケーションプロトコルに対応 (FC、FCoE、SCSI、iSCSI、iWARP、iSER、RoCE、RoCEv2、SMBD、NVMe over Fabrics、VXLAN など)
  • 25G イーサネット 50G コンソーシアムと IEEE 802.3by の両方に対応するともに、すべての FEC モードをサポート
  • 100GE 用 IEEE 802.3bj 仕様に従った RS FEC をサポート
  • 物理レイヤーからアプリケーションレイヤーまでのすべての OSI レイヤーのデバッグを可能にする機能をサポート
  • 業界で実証済みの高信頼の解析/トラブルシューティングソリューションによりダウンタイムおよび SLA 管理コストを削減
  • 包括的な IP パフォーマンス統計で、ストレージとネットワークのサービス管理を改善

アプリケーション

  • 解析
  • エラー注入 (ジャミング)
  • サーバークラスタ化ネットワークテスト
  • RoCE、ROCEv2 対応
    • SMB over RDMA (SMB Direct)
  • iWARP 対応
  • iSER 対応 - iSCSI over RDMA
  • NVMe over Fabrics
  • CIFS/SMB/SMB2、NFS
  • Openflow/SDN 対応

主な機能

32/128 G FC 機能

  • アナログパススルーモードおよびデジタルリタイムモード
  • バックプレーンアプリケーション用のメタル線ケーブルに対応
  • トランスミッタートレーニングの完全キャプチャと解析
  • FEC対応トラフィック対応
  • 32G FC:RS-FEC (Clause 91)

25GE 機能

  • 25GE イーサネット 50G コンソーシアムおよび IEEE 802.3by 準拠
  • オートネゴシエーションとリンクトレーニングキャプチャに対応
    • FEC モードをサポート
      • FEC なし
      • BASE-R FEC (Clause 74)
      • RS-FEC (Clause 91/108)
  • 25GE で全 DAC ケーブルをサポート

50GE 機能

  • 25GE イーサネット 50G コンソーシアムと IEEE 802.3by 準拠
  • オートネゴシエーションとリンクトレーニングキャプチャに対応
  • BASE-R FEC をサポート
  • レーンセレクターにより複数レーンを 50GE リンクに一本化

100GE 機能

  • IEEE 802.3bj 準拠
  •  オートネゴシエーションとリンクトレーニングキャプチャに対応
    • RS-FEC 対応

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。