ONT CFP8 モジュール

ONT-800 用 400G テストモジュール

400G CFP8 モジュールは、400G および 200G イーサネット(IEEE 802.3 bs)の最新規格に基づいており、OTNCn にも対応したスケーラブルなテストソリューションです。第 1 世代の 400G プラガブルをホストし、アダプターを介して今後利用可能な QSFP-DD および OSFP をサポートするための CFP8 スロットを装備しています。FlexE および FlexO アプリケーションには、5 つの QSFP28 スロットを介して対応します。

速度と精度に対するニーズの高まりを見越して、400G CFP8 モジュールが VIAVI ONT-400 ファミリーに新たに追加されました。このモジュールはスケーラブルなテストソリューションであり、IC設計からシステム検証まで、開発サイクルのそれぞれの過程に完全に対応しています。400G/200G イーサネット(IEEE 802.3 bs)の最新規格に基づいており、第 1 世代の 400G プラガブル光モジュールを収容する CFP8 スロットを装備しています。電気アダプターは、16 * 25G NRZ または 8 * 50G PAM-4 を介して 400G 評価ボードと直接相互接続するために利用できます。

このモジュールのテストアプリケーションは、「リアルワールド」テスト信号発生が可能です。その為実機と同じ状態で MAC/IP レイヤーを完全に把握しながら、徹底的なトラブルシューティングを行うことができます。さらに、拡張エラー解析とダイナミックスキューテストにより、物理レイヤーにおける問題を迅速に特定し、解析することができます。

速度と信頼性に対する要求が高まる中、400G モジュールは、今後の OTUCn テストの準備を整えるのに役立ちます。業界標準の QSFP28 ポートを介して FlexE および FlexO アプリケーションをサポートします。さらに、その FPGA ベースの設計は進化する規格に準拠していくため、VIAVI 400G CFP8 モジュールは将来への賢明な投資となります。


特長

  • 400GE および 200GE シグナルインテグリティテスト
  • CFP8 トランスポンダーテスト(16x25G NRZ)
  • QSFP-DD および OSFP トランスポンダーテスト(8x50G PAM-4)
  • PAM-4 および NRZ アダプターを介した評価ボードへのアクセス
  • 物理レイヤー、PCS/FEC、イーサネット、OTN に対応

利点

  • 物理レイヤーから 400GE/OTUCn までのトラブルシューティングのための包括的なアプリケーション
  • FlexE/FlexO の詳細なテストに備えた将来性のある設計

アプリケーション

  • 400G/200G テストとトラブルシューティング
  • トランスポンダーテスト
  • IC 検証
  • システム統合 

主な特徴

  • 400GE および 200GE の全帯域幅テスト
  • オプションの電気インターフェイスを備えた CFP8 スロット
  • PCS/FEC レイヤーのテスト
  • 動的スキュー挿入(NRZ)
  • MDIO コントロールインターフェイスへのアクセス

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。