PCI Express 5.0 用の Xgig 16 レーン CEM インターポーザー

PCIe 5.0 16 レーン CEM インターポーザーは、新しい IC、新しいシステムハードウェア設計、FPGA ファームウェア、システム BIOS およびソフトウェアの検証のデバッグと検証を可能にします。

Xgig 16-lane CEM Interposer for PCI Express 5.0

PCIExpress® 5.0 用の VIAVI ソリューションズ の Xgig® 16 レーン CEM インターポーザーは、新しい IC、新しいシステムハードウェア設計、FPGA ファームウェアのデバッグと検証、システム BIOS とソフトウェアの検証を可能にし、製造テストをサポートします。VIAVI PCIe 5.0 アナライザ/エクササイザ/ジャマーシャーシとテスト対象システム間の接続を提供します。このインターポーザーは、多くのサーバー、ワークステーション、およびデスクトップ PC で一般的な 16 レーンの PCIe CEM スロットにインストールされます。16 レーン(双方向)で 32GTps、PCIe 5.0 の速度で動作します。

特長

  • 最大 16 レーンのリンク幅をサポート 
  • 最大 32GTps、PCIe 5.0 のデータレートで動作 
  • PCIe 1.0、2.0、3.0、および 4.0 との下位互換性、および 2.5、5.0、8.0、および 16GTps のデータレート 
  • 上端の 16 レーン CEM スロットコネクターは、すべてのエンドポイント DUT アダプタカードを受け入れ可能 
  • 下端の 16 レーン PCB フィンガーコネクターは、ホストテストシステムの 16 レーン PCIe スロットに取り付け 
  • データパスは、高速リニアリドライバーを使用して、最小限のチューニング作業で良好な信号キャプチャを保証 
  • カスタムケーブルを介してアナライザのサイドバンド信号のトリガーとキャプチャをサポート 
  • インターポーザの電源はホストシステムから独立 120/220 AC 入力、12V/3A DC 出力コンバーターが付属 
  • カスタムの交換可能なブラケットにより、安全なシャーシとエンドポイントカードのインストールが可能 
  • LED はパワーと動作をすばやく表示 
  • フォーマット:設計は、16 レーンのカード電気機械(CEM)仕様に準拠 
  • サイズ:奥行き 230mm × 高さ 185mm × 厚さ 15mm 

アプリケーション

  • フィルター、トリガーなどを使用したトレースキャプチャ用の VIAVI アナライザーツールでサポート 
  • 詳細なシステム分析のためのエラーインジェクションをサポート
  • VIAVI Xgig5PK-PCIe5-x16-PF アナライザ/エクササイザ/ジャマーシャーシのプラットフォームと連携して動作 

利点

  • リンクトレーニング、イコライゼーションネゴシエーション、その他のデータを一貫して繰り返しキャプチャ可能 

 

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。