MAP 広帯域光スペクトラムアナライザ(mOSA-C1)

ラボグレードのスペクトラム性能と、製造検査用要件対応(サイズと測定速度)を備えた光グレーティングベースのスペクトラムアナライザ

MAP Wideband Optical Spectrum Analyzer (mOSA-C1)

実験室アプリケーションに関連する測定仕様が、超小型のモジュラーベースの測定システムで初めて利用可能になりました。業界をリードする 15pm の解像度帯域幅と250ms > ( 400nm以上の波長レンジを)測定スキャンスピートを実現した本mOSA-C1は、はラボと生産ラインの両方での使用に適応します。

利点

  • 実験室でのパフォーマンステスト要件に対応し、尚且つ製造検査要件に対応したのサイズと測定時間を備えた光スペクトラムアナライザ
  • シングルスロットの MAP-300 モジュール、クラスで最もコンパクト
  • 低 PDL により、追加の SOP スクランブラーが不要
  • 柔軟な解析機能ライセンス
  • 埋め込み型波長校正アーティファクト

特徴

  • 15pm 分解能帯域幅
  • フルスパンおよびフル 15pm の解像度での 4Hz の再現率
  • 1255〜1660nm >
  • 65dB ダイナミックレンジ
  • PDL <0.05dB

アプリケーション

  • DWDM コヒーレントモジュールテスト
  • IEEE クライアントモジュールテスト(O バンド)
  • ゲインと雑音指数の測定
  • CWDM と DWDM のコンポーネントテスト
  • CW ソースの特性評価

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。