ONMSi 光ネットワーク監視システム

コア、メトロ、アクセス、および FTTH ネットワーク用の ONMSi 光ネットワークテストおよび監視システム

VIAVI ONMSi - 光ネットワーク監視システムは、ファイバーネットワークの正確な可視化により、作業時の生産性を高め、少人数のエンジニアで光ファイバーネットワークを管理できるようにします。このシステムはファイバーの劣化とその場所を正確に検出し、詳細情報と共にアラームを上げます。スケジュール化された測定により、ネットワーク事業者は長期的なファイバー性能評価と、効率的な資産管理を行うことができます。


Construction & Provisioning
構築とプロビジョニング

Infrastructure Monitoring
インフラ監視

Monitoring Maintenance
監視と保守

Network Security
ネットワークセキュリティ


利点

  • スピード:ONMSi はネットワークを 365 日 24 時間監視し、問題発生時にはアラームを出し、自動的かつ正確にその問題を定量化し、場所を特定して、該当の現場にエンジニアを派遣できます。このすべてを数分以内で行うことができます。
  • 拡張性:ONMSi プラットフォームは、小規模から始めて、必要なペースで拡張できます。
  • 包括的:ONMSi は P2P (メトロ / コア / アクセス) と P2MP (PON) の両方を ONT まで全面的にサポートします。
  • 世界での実績:ONMSi は、現在 250 を超える光ネットワークを監視しており、世界中で利用されています。
  • 自由度:ONMSi はユーザー環境で容易に統合できるように設計されています (ウェブ対応アプリケーション、複数 API、ドメインアーキテクチャ)

アプリケーション

  • P2P と P2MP ネットワーク両対応の光ネットワークトラブルシューティング
  • SLA 管理 (MTTR と対応の改善)
  • ネットワークセキュリティ (物理的侵入の検出)
  • ネットワーク構成 (テスト時間と人員の削減、テスト記録の保存)
  • 光ネットワーク性能の即時表示

主な特徴

  • 広範なテストモジュールと光スイッチ
  • 1 ~ 数百のテストプローブまでのスケーラブルなシステム
  • 複数のダッシュボードによるネットワークおよびシステムの即時診断
  • ドメインアーキテクチャによる柔軟な構成
  • メール、SMS、ウェブサービス、SNMP によるアラーム通知、OSS-J および ITU-X733 準拠
  • 100% ウェブベースのセキュアな環境
  • シングル GUI によるマップおよび監視結果表示
  • 加入者宅内までのファイバー障害検出
  • 障害発生場所をよりスマートに特定 (ランドマーク情報を関連付け)

Part of The VIAVI Remote PHY Solution

This product is part of the comprehensive VIAVI Remote PHY turn-up and maintenance solution enabling seamless transitions from legacy to distributed access architectures.

Benefits of ONMSi RFTS:

  • FAST: ONMSi RFTS monitors the network 24/7 and alarms when there is a problem, automatically and accurately quantifies and locates the problem, then dispatches the technician right to the site – ALL within minutes!
  • SCALABLE: ONMSi allows users to start small and then expand at any rate needed
  • COMPREHENSIVE: ONMSi supports both P2P (Metro/Core/Access) & P2MP (PON) networks – all the way to the ONT
  • PROVEN: ONMSi has a strong track record with over 250 optical networks currently being monitored
  • FLEXIBLE: ONMSi is designed to be easily integrated within customer organization (web-enabled application, multiple API, domains architecture)

RFTS Applications:

  • Optical Network Troubleshooting for both P2P and P2MP networks
  • SLA management (improves MTTR and proves results)
  • Network security (detects intrusion)
  • Network construction (reduces test time & staff, keeps track of test records)
  • Instant view of optical network performance
  • Fiber health (temperature and strain) and optical performance monitoring for Submarine Cable Networks

Key Features of ONMSi RFTS:

  • Large range of Test modules and Optical switches
  • Scalable system from one to hundreds of test probes
  • Multiple dashboards for instant network and system diagnostics
  • Domain architecture for organizational flexibility
  • Alarm notification by e-mail, SMS, Web Services or SNMP; compliant with OSS-J and ITU-X733
  • 100% web based in a secure environment
  • Single GUI (Graphical User Interface) for map and monitoring display
  • Detects fiber faults all the way to the subscriber
  • Locates faults smarter (associates network landmarks information)

Part of The VIAVI Remote PHY Solution

This product is part of the comprehensive VIAVI Remote PHY turn-up and maintenance solution enabling seamless transitions from legacy to distributed access architectures.

アプリケーションノート

パンフレット

ケーススタディ

データシート

ポスター

選択ガイド

ホワイトペーパーおよび書籍

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。